10年ぶりに地蔵岳・・・赤城の黒檜山地蔵岳・高天原・朝香嶺     

  登頂日  2014・6・18(水)        天 候  曇り         百名山登頂順   再登頂    
  標 高   1.828b           登山口  大沼登山口     同行者        なし
   温 泉   無し

タイム       今回は記録なし


白樺牧場のレンゲツツジ

早朝から多くのカメラマンが押し掛け、三脚が林立していた。





黒桧山【1.828b】


大沼と赤城神社を猫岩から       岩で覆い尽くされた山肌        えぐられた登山道     


稜線に飛び出すと山頂まで2分      山頂を通り抜け樹林帯を抜けると展望が開ける  


山頂標



地蔵岳【1.674b】
地蔵岳は二度目の登頂。前回も八丁峠から。足の筋力をつける意味もあるが、ここに登ってからでないと高天原には行けない。


木の階段を上って行く    ここにもレンゲツツジ         小沼を望む    


山頂はレンゲツツジが今を盛りと咲き誇る   アンテナは地蔵岳の象徴     大沼越しに黒檜山と手前駒ヶ岳    



高天原【1.623b】

赤城山1.300b峰14座目の高天原に登頂。地蔵岳からかつてのリフト駅方向に下る。地蔵山頂から往復20分。


地蔵からは高天原を見下ろす形になる   【地蔵岳16】の表示の場所が高天原  高天原から地蔵を見上げる  



朝香嶺【1.528b】

八丁峠と小沼の接点から関東ふれあい道を進む。4・5段の階段を上るとふれあい道の最高点となる。その最高点に目印の赤布がある。

ふれあい道が下り始めたら行き過ぎである。左の踏み跡をたどって赤布に導かれて、僅かな距離で山頂表が木に取り付けられている。

赤城山1.300b峰15座目の登頂成功


右は関東ふれあい道、左の赤布方向へ       山頂までこの赤布が導いてくれる       


山頂は木立の中で展望は無い


       百名山トップ