花の霧が峰をドライブ        07.7.21

 お昼近くになって妻が『出かけたい』と言い出しました。とりあえず弁当を作りました。そしていつ   

も通り行き先も決まらないまま出発です。白根山、清里方面、ビィーナスラインなどの候補から【花  

をみる】を基本に霧が峰に向かいます。きっとこの時季はお花畑になっているはずです。  
  
 ここを通るときは必ず女神湖によります。二人が数十年間信州旅行を続けるきっかけとなった場   

所です。 
 

【出発点、思い出の女神湖】      【長門牧場、ヤナギランが盛り】  【蓼科山は雲の中】

【雨とガスが舞う霧が峰】       【、ニッコウキスゲ】

【不思議に人気のちゃたまや=z      【圧倒的に田沢湖の勝ち】


 
長門牧場もどれだけ施設が拡充されたのかを確認するため寄ってみました。施設は特別増えてはいません  

でしたが、美味しいパンが焼かれていました。私の好きなイギリス系のパンで、出来上がりを待っていて買い  

求めました。そして蓼科牧場の駐車場でお昼にしました。パンは合格でした。グルメコーナーにも記載します。  
 

 霧ケ峰はガスが舞いあまりいい天候とはいえませんでしたが、逆にあまり暑くなくてちょうどすごしやすい風   

が車の中を吹き抜けて行きました。駐車スペースを見つけると車を入れて、妻がコーヒーを準備する間に私は   

道端に咲く花の写真を撮りました。ハクサンフウロが当たり前のように咲いています。   

大好きな花ですので私としては大いに満足です。ニッコウキスゲは一面に咲き乱れ、多くの人が行きかってい   

ますが私たちは草原に立ち入りませんでした。目の前に展開する草原いっぱいのキスゲを見てください。   

 それにしても頬を撫でていく風は言葉にできないほどの心地よさです。こんなロケーションで飲むコーヒーが   

まずいはずがありません。花を見て・・この風に吹かれて・・コーヒーを楽しむ、今日の一日はこれで十分です。   

 帰り道、いつも客が混んでいて気になっていた佐久の《ちゃたまや》に寄って見た。主力商品は自家製の牛   

乳を使った【ジェラート】と【シュークリム】。たしかにオリジナリティのあるシュークリームだったが、味はつい先   

日に食べた田沢湖の方が上。そんなに行列するほどのお店かな・・・と、疑問でならなかった。妻が買い求め   

たシフォンケーキも私にはイマイチだった。グルメコーナーにはとても無理である。
   
 

花百へ

登山あれこれへ

旅トップへ

甲信越へ