平標山・仙ノ倉山
              


  登頂日  2016.07.23 (土)          天 候  曇り(ガス)のち晴れ       
  標 高   1.933b 2.026b          登山口  元橋              同行者   単独
   温 泉   なし

タイム  
-     往  路      復   路
    場所・地点      着     発     着      発
  元橋P    5:30    12:30
  鉄塔    6:30      6:35  - -
  松手山    7:05      7:10  - -
  平標山頂    8:20      8:30      10:15    10:20  
  仙ノ倉山    9:15      9:30 
   所要時間  7:00     歩行時間  登り 3:45   下り  3:00



夏の苗場はさまざまなイベントが催される。数年前はちょうどドリカムのコンサートの日と重なった。

今回はフジロックフェスティバルとか。朝5時から大勢の人が列を作っていた。おそらく万に達する人の数ではないか。

その多くの来場者を収容するテントサイトの彩り。驚きのテントの数だった。平標への途中の開けた場所から望遠で写す。


苗場スキー場でのロックフェスタ、来場者のテントサイト

例年、雪解け時期の花は6月中で7月ではほとんど花がない。7月後半になると夏の花に変わるが、7月初旬は花の

百名山とは呼び難い。

ところが雪が少なかった今年は、7月中旬から夏の花が真っ盛り。絶妙のタイミングであった。

シモツケソウ・ハクサンシャジン・オオバギボウシ・ウツボグサ・キオン・ハクサンフウロ・・・花の百名山を満喫する。

 
松手山                     花の百名山  平標の神髄

 
シモツケソウが真っ盛り


先行する長野からの登山者、10年ぶりの再訪とか

 
ハクサンシャジンとウツボグサ      ガスに巻かれた平標山頂


仙ノ倉山頂にて・・・ガスの晴れるのを待つ登山者

 
キスゲも盛り                       下り始めると晴れた平標山頂




  
ハクサンシャジン                    クルマユリ           シャジン

 
アズマギク               

  
ウツボグサ            キオン                            シモツケ

 
オトギリソウ                         ハクサンフウロ


センジュガンピ
  登山あれこれ     花百トップ