ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

花-33-1. 日光戦場ヶ原

花の百名山  戦場ケ原

メ モ
登頂日 12/07/15(日)
天 候
標 高
登山口  
同行者
温 泉 なし

タイム
場所・地点 往路 (着) 往路 (発) 復路 (着) 復路 (発)
南赤沼自然情報センター 13:00 15:10
青木橋 14:00 14:10
所要時間
2:10
       

平田影郎

スマホやPCの横幅変化に対応して表示できます!


昨年6月、白根山に登ろうとして赤沼駐車場の前を通ると、何故か異状に群がる多くの人々。道路脇にも歩いている多くの人がいた。戦場ヶ原ってすごいなー・・・と思った。 徐行しながら目をやるとツツジなどが点在して咲いている。『ははあーこれか』と納得した。 そして『このロケーションの中を歩いてみたいので白根山をやめようか』とも思った。しかしこの時期は足に筋力を付けないと、間近に迫った本格山行に耐える脚力を付ける事が出来ない。本格シーズンに向けて是が非でもやっておかなければ・・・・・泣く泣く戦場ヶ原を諦めて白根山にむかった。 ちょっと・・・歩いているハイカーを捕まえて聞いてみる・・・『クリンソウが今、真っ盛り』とか。これには弱った。またまた迷う・・・しかし脚力、脚力・・・大切なのは脚力だ そして忘れていると・・・朝のテレビでなんと戦場ヶ原が。妻に『森林浴に行こう』と言うと、二つ返事で飛びついてきた。 暑さから逃れるためにもストレスを発散するためにも、私たちにはこんな遊びが必要で・・・無計画でフラッと出かける。途中の黒保根村の道の駅で食料を買い込み、渋滞覚悟の戦場ヶ原へ。 ところがラッキーなことに渋滞は無し・・・おまけにキャンピングカーは『大きいからバスの駐車場に停めて』と言われて、スムーズに駐車。早速窓を網戸にして全開、涼しい風が車内を通り抜けていく中で、いつものコーヒーと買ってきた昼食を。 『人生やなーーー』 ココちゃんも涼しい風が心地よいのか一緒に大人しく座っている。動物の連れ込みは禁止なので残念ながら車でお留守番。2時間ほどして戻ると気持ちよかったらしく熟睡していた。窓を網戸にしてあげたのが良かった。 戦場ヶ原の植生やこの日咲いていた花々を写真でご覧ください。何から何まで満足して帰ってきました。ただ残念なのは・・・深く考えずに・・・泊まらずに帰ってきた事。 この日の夜の埼玉は熱帯夜・・・まだまだキャンピングカーで遊びなれていないなあーー。何で帰ってきたんだろう・・・今考えても意味が分からない。

白樺の中を行く、心地よい風が吹き渡る
ホザキシモツケの群生
ワタスゲが盛り
ホザキシモツケとバックは男体山
男体山と戦場ヶ原
思い思いに散策するハイカー
ウツボグサ
ショウキランの仲間
朽ちていく大木から新しい生命が
アーティスティックな自然
湯川は木々たちの墓場、そして新たな生命を育む
イブキトラノオに蜜を求める蝶
カンボク(?)の実と湯川
 
 

戦場が原の花々

ホザキシモツケ
ミヤマオダマキ
ヒオウギアヤメ
ハクサンフウロ
ワタスゲ
ノアザミ
イブキトラノオ
タイトルとURLをコピーしました