ブログも含め、ごゆっくりお楽しみください。

道の駅川場

くるま旅グルメ

毎日、どこにも出かけず、家に居ても何もせず・・・。

さすがに気分転換がしたかったようで、昨晩遅くなってから妻が「明日、川場に行きたい」と。

体力的にそんな遠くに出かけて大丈夫かな?との不安がありました。

がっ、11月には新潟まで出かけることになっていて、どの程度まで車に揺られて大丈夫かを知る必要もありました。

今の体力がどの程度か・・・って。

リハビリにもなりますし・・・精神的に癒しになればさらに結構。

川場って群馬県の川場村のことで、関越道の沼田インターを降りると15分ほど。

我が家からはちょうど一時間ほどです。

体力測定にはちょうど良い距離?・・・あるいは冒険か?

目的の道の駅は人気度が高くて、全国でも上位にランキングされます。

最近は特にお店が充実していて・・・例えばピザなどは整理券が出されて、私たちが10時半に到着した時のお客さんの出来上がりは14時と言ってました。

パン屋さん、お蕎麦屋さん、レストラン、アイスクリーム、ピザ屋、そして開所当時からのミートショップ。

我が家の狙いはこのミートショップの【山賊焼き】、そしてパン屋さん、飲むヨーグルトと決まっています。

たまに直売所の野菜も買いますが、今日は買いませんでした。

畑をやっている者としての・・・ちょっとした反抗と言うか、抵抗と言うか。

これが山賊焼き

ハムやらソーセージを詰め合わせたもので、最初はこの3倍ぐらい詰め込んで500円でした。

確かに山の中で山賊に出会うほどの衝撃・インパクトがあって、山賊焼き・・・がなるほどと納得。

しかし人気上昇とともに量は減少し、価格は上昇で現在640円だったかな?

今日だって・・・平日だから空いているだろう・・・とも思ったら、なんと数百台駐車できる駐車場が満車。

駐車スペースを探す車が駐車場をぐるぐる駆け回ってました。

我が家はギリギリセーフ。特にキャンピングカーだったので、もう少し遅れたらアウトでした。

何とか車に揺られも・・・往復できました。体力は少しずつですけど回復基調にあります。

飲むヨーグルトも「おいしい!」って喜んでます。

22年前に手術した時も、このヨーグルトで命を繋いだんです。

当時は手術後に食事が摂れない状態が何か月か続いて、本当に命の危機でもあったんです。

そんな時でもこのヨーグルトだけは喉を通ったのです。

高速道路代を支払って、定期的にこの【命】のヨーグルトを買いに出かけてました。

昔はたぶん筍坊やという商標でしたが、今は村から田園プラザ川場(道の駅は株式会社組織)に商権が移管されて別の名前になってます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました