ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

百名山・九州

百名山・九州

屋久島観光

時間がある人は『天候が回復するまで待って登頂する』と言う人が多いと思います。ただ今回のケースは二日後でも三日後でも天候の回復は望めませんでした。流石にそこまで滞在を伸ばすことは性格的に不可能でした。リフォームの業者がくることになっていて・・・しかしこれも妻が『対応するから良いよ』と言ってくれてはいました。だから最悪伸ばそうと思えば1日2日は伸ばせはしました。ですが数日待ってもどうせ改善が見込めないなら、チケット代を無駄にしない日に登るのが最善策でした。とにかく忙しくて・・・今日になって疲れがどっと出たようで、居眠りばかりしています。急いで戻ったおかげで、リフォームに自分で立ち会う事ができました...
0
百名山・九州

宮ノ浦岳登山

都合4日間の日程でしたから、1日雨に降られても十分登頂して帰れるはずでした。甘かった・・・というか、この時期の九州を選んだのは、ほぼ無謀に近かった。到着した日の雨が凄くて・・・まるで南洋諸島のスコールでした。泊まったホテルの私の部屋が川がぶつかってくるような位置だったのですが、護岸が崩れるのでは・・・と心配になるほど。不安になるでしょう・・・私でなくとも。夜中に寝入っている時に増水したら、ホテルの人は起きているのでしょうか?  そんなんでおちおち寝ても居られません。翌日の平水時の写真も乗せときます。大潮だったこともありますが・・・あまりに違うでしょう。ロビーからの写真でちょっと角度が違っていま...
0
百名山・九州

無事帰還

今日の飛行機の時間は午後14時の屋久島発でした。しかし天気予報は午後ほど荒れるみたい。朝一番で空港に行きました。そしたら9時半の便に空席があり、変更してチケットを確保。天候はそれほどでもなく、なんとなく飛べそう。少し・・・落ち着きを取り戻して待ちました。しかし待てど暮らせど鹿児島からの便が着陸せず、鹿児島に帰っていきました。直ぐにカウンターに並んで鹿児島からのチケットを確保し、屋久島からは高速船【トッピー】にしました。これは波が4mになるまで動くので、今日は大丈夫でした。空港からみんなタクシーで大移動で宮之浦の港に。私も宮崎の勝蓮寺(法華宗)の住職とタクシーで向かいました。法華宗の若手僧侶研修...
0
百名山・九州

宮ノ浦岳

大雨をついて今日登頂しました。天気が悪いと判っていて、登るのもどうかと思うでしょう。明日の飛行機なので・・・・・余裕が無くなり。妻に相談して滞在を延ばすことも検討しました。とりあえず登山口まで行って待っていると、けっこう大勢の登山者がきて、なかにはガイド付きで登る人もいて、みんな止める雰囲気なし。悪いことにどしゃ降りの雨が6時頃に止んだのです。ついつい何時かは降りだすのを判っていて出かけてしまいました。ですがこのあと山頂に立ち、淀川小屋に戻ってくるまで雨に降られませんでした。ラッキーと思ったのは浅はかでした。食事をしながら雨宿りしていましたが、小屋に吹き込むほどの雨が一向に止まず、痺れを切らし...
0
百名山・九州

宮之浦岳の情報

2軒のツーリストで屋久島の状況を確認してきました。6月末の予定で宿を探してもらうと、あまり残っていませんでした。梅雨の間なのに流石に人気の百名山です。タクシー料金を考えると淀河登山口に近い施設に限定されますが、レンタカーにすれば島中どこでも構わないので選択肢は広がります。検討している宿は一人で部屋を使うと、1泊5.000円もついかされるんです。3泊で15.000円ですから、考えてしまいます。やっぱりジャルパックは高いなーー。飛行機は…鹿児島乗継で探しましたが、余裕で大丈夫そうです。レンタカーもまだまだ空いています。飛行機が確実に取れると解りましたから、ツーリストには飛行機だけを依頼して宿は自分...
0
百名山・九州

ホームレス登山

ガスに巻かれた山頂では長く留まっても意味が無いのでそそくさと退散。帰路は登り以上にスリップに注意していました。残念な天候でしたが、きっとまた登りなおします。とりあえずは百名山の残を消化する事も必要・・・。本末転倒ですけど。果たして楽しめない山頂に立って意味があるの?   と問われれば難しい議論になります。私の場合・・・もちろんロケーションが良いのに越した事はないのてすが・・・山に登る楽しみとして【登る時の苦しさが目的】でもあるんです。下山途中の8合目で函館からの氏に出会いました。そして7合目付近だったでしょうか・・・えびの高原から一緒だった人が登ってきて、お互いに挨拶をして別れました。道具を持...
0
百名山・九州

開聞だけを残すのは

2合目の駐車場に到着すると数人の方が準備をしていました。声をかけると『函館から来たので登る』とっ。話を聞くと冬山をメインにしている超ベテラン。この人に着いて行けばイザという時は救急を呼んでくれそう・・・全くの【他力本願】です。その場には地元TVの撮影クルーも・・・今日は雨間違いなしで中止・・・って話し合ってました。なぜかその中に割り込んでいました。装備を何も持って無いけど大丈夫ですかね?えっ!  食べ物は?持ってません。持っているのは雨具の上だけです。それじゃ、止めた方が良いよ。今日は間違いなく雨だから・・・頂上付近は岩場があって滑るよ。一瞬、止めるつもりになりました。でもプロデューサーのよう...
0
百名山・九州

開聞岳

昨日の答え・・・結局、登ってしまいました。まず言い訳からですがあのまま登らずに帰ったら、今後健康状態が不安で山に登れなくなってしまうのではと考えたのです。それと二日間温泉に浸かって・・・布団の上でのびのびと身体を伸ばし、熟睡して体力的にも自信が戻っていました。(少し不安はありましたが・・・)これで何かあったら笑いものになるし・・・妻には家に入れて貰えないほど怒られるでしょう。それで言いにくかったのです。まだ妻には内緒にしています。登り始めるときはまだ雨は落ちていませんでしたが、どこかでは確実に降ってくると思っていました。しかし2時間の山ですから・・・最悪、転倒でもして動けなくならない限り大丈夫...
0
百名山・九州

韓国岳

阿蘇山に3時間半も取られましたが、余裕の下山でした。予定通りの・・・。こうなると昨日の無理が活きてきました。この勢いで今日韓国岳を登れば、観光のために丸々余裕の一日を作り出すことができます。更には明後日は雨の予報が出ており、開聞岳は雨になりそう。それを防ぐためにも今日韓国岳に登りたいと思ったのです。でも・・・ただ忙しく移動するだけでは芸が無い。韓国岳なんて3時間もあれば登って降りられるのですから、焦る必要はありません。最悪3時から登り始めても、明るいうちに下山が可能です。えびの高原のICで12時頃だったと思います。途中の白鳥温泉下の湯に浸かりました。えびの高原荘に到着してチェックインをお願いす...
0
百名山・九州

中坊公平氏の死、ついでに阿蘇山

今日、尊敬する中坊公平氏が亡くなりました。森永ヒ素ミルク事件の原告弁護団長、香川県豊島(てしま)に産廃を放置された事件の住民弁護に当るなど、常に弱者の立場から法律を見つめてきました。晩年はバブル時代の付けともいえる債権を回収する【債権回収機構】の社長に就任して、『国民に二次負担はさせられない』として尽力してきました。しかし検察はこれを良しとしなかったのか・・・半分難癖的に違法回収を見つけ出して、最終的には社会的責任を取って弁護士を廃業する事に追い込まれました。実に正義の人でした。この人以上に正義の人を私は知りません。思い出すのは・・・・・大企業の顧問弁護士をしていた時代の話です。弱者の立場から...
0
タイトルとURLをコピーしました