ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

百名山・東北

百名山・東北

早池峰 最終章

朝から強い雨。妻はヘルニアの坐骨神経痛が痛くて、ジムは休み。私が一人で行きました。バイクとランニングマシーンをやってきました。ところが・・・実は私もこの天候で傷跡が痛くて辛かったんです。夜になって一段と痛みが増してますが、明日の天候に期待します。妻、昨日は再び硬膜外ブロック注射に戻りました。私が考えた通り、治すときは一気になおさないと・・・ダラダラ薬を飲んだり、注射を打ったり打たなかったりが・・・長引かせるだけでもっともよくない。お願いだから早く治って・・・山が私を呼んでいます。ところで早池峰。まさか2時間で登れるとは思ってませんでした。そんな簡単な山だったのでしょうか?やはり15年前とは山の...
0
百名山・東北

早池峰 Ⅱ

小田越まで歩いてきたのが良かったのかもしれません。軽い準備運動になったようで、登山道に入っても何となくバテ無い感じで歩けました。鍛錬不足の状態では、いきなりの急登は確実にダウンしていたと思います。五合目あたりから望むと、蛇紋岩の壁が立ちはだかるようです。前回は下りで利用したハシゴが、今回は登りで使いました。もっと垂直に近かったと覚えていたのですが、山に慣れてきたのでしょうか・・・以外にゆるい傾斜でした。2スパンで20㍍程のハシゴです。が落ちたら100㍍は滑落するので、命はないと思います。舐めずに・・・慎重に・・・しっかり3点を確保して登ります。この山も合目の表示があって、精神的に救われます。山...
0
百名山・東北

早池峰

寂しさ、怖さに一人で耐えた翌朝、明るくなったころに一台の車が来ました。昨夜の内に来てくれればいいのに・・・と少し思いました。さっさと準備して出発していきました。私はそれから朝ご飯を食べて、6時に出発。ところが・・・何と、河原の坊からのコースは崩落があって通行止め。前回はこのコースを登っているので、そもそもどっちのコースを登ろうかと迷ってはいたのでしたが・・・。迷う必要が無く・・・小田越から登るしかありません。小田越には駐車施設は無いと書いてあるので、歩き始めました。地図には40分とあります。ところで早池峰は環境保護のために、トイレシートを持参しなければなりません。最近では利尻岳や斜里岳がそうで...
0
百名山・東北

早池峰前夜

あまりに早く下山出来た姫神山。高速道路を使わずに紫波まで移動することにしたりですか、これも僅か1時間ほどで到着。このまま早池峰の登山口、河原の坊に行っても暇すぎる。途中で風呂に入ろうとあれこれ探したのですが、なかなか適当なのが無くて。やっと見つけた「ラフランス温泉」。こんなに遠いと思わず向かったのですが、何と国道から10㌔もありましてた。要するにR4から奥羽山脈に向かっていく感じ。結局1時近くになってました。食事つきで1.000円のコースを頼んで、まずお風呂。なかなかいい風呂でした。重層分がおおいのかヌルヌルしてました。コースの食事はお蕎麦。その前にビールを一杯。風呂上がりのビールはまた格別で...
0
百名山・東北

飯豊山終章

今日、初めての方・・・から、コメントを頂きました。昨日の私が書いた自分自身の性格について・・・共感出来る・・・とのコメント。要するに優柔不断で気弱なだけなんですが・・・。その方の血液型が【A型】、もちろん私もA型なんです。1億2千万人もいる日本人を僅か4種類に分類すること自体に無理がありますが・・・なんか的を得ていて・・・納得です。さて飯豊山・・・3日目の朝ですが、早い人は4時から・・・煩かったです。特にビギナーは前夜に用意していればいいのに、朝になってからビニールをカチャカチャさせます。結局我慢できず4時半に起きました。私は下山するだけですから、何時でも良かったのですが・・・。朝はラーメン・...
0
百名山・東北

登山中の事故

徳島からやってきたホロホロ三世・・・明日は我が家に一番近づきそうで、雲取山登山口の三峰神社付近に出没するとか。明日会いに行って、車の事をいろいろ教わってきます。ソーラーパネルの着け方を相談したいんです。先日までは一緒に登山を考えていたのですが、飯豊山で無理をして痛めた左ひざの裏側が痛くて・・・今回は登山中止です。昨日話した危機ですが・・・今回は幸運に恵まれただけで、実際には還らぬ人になっていてもおかしくない状況でした。山では・・・実力以上の事や不確かな事をすれば、当然その報いを受けることになります。ですから厳しい山行の前には必ず・・・必ず、脚力を付けるための山行を何度もやるんです。それでもなお...
0
百名山・東北

花の飯豊を大縦走 Ⅱ

飯豊連峰では寝具や食事を提供してくれる山小屋がほとんどありません。僅かに数軒無くは無いのですが、今回私が歩くコースには1軒もありません。したがって・・・寝具も食事も自分で担ぎ上げなければならなかったのです。これが飯豊山縦走を難しくしている要件でもあります。たまたま一緒になったツアーは8人の参加者に3人のガイドが付いて、食材は全部ガイドが担いでいました。甘く考えてツアーに参加する登山者が後を絶たないのが・・・解ります。私は冬の間に小遣いをチョビチョビ貯めて、夏の旅費にしています。今年は財政がひっ迫していますが、その理由はこれなんです。ダウンのシェラフ(寝袋)を飯豊山行のために、買い求めました。昨...
0
百名山・東北

花の飯豊を大縦走

それにしてもたっぷり歩いた三日間でした。過去数本指に入る厳しさでしたが、いつもの通りにそれは辛いものではありませんでした。むしろ満たされていて・・・この感慨を薄れさせないためにも・・・山はしばらくいいかなーーって考えています。今回歩いたコースは1日目山形県小国町の天狗平登山口→→梶川尾根→→梶川峰→→扇の地神峰→→胎内山→→門内小屋→→門内岳→→北股岳→→梅花皮小屋【1日目泊】2日目梅花皮小屋→→梅花皮岳→→烏帽子岳→→天狗岳→→御西小屋→→大日岳(飯豊山最高峰)大日岳山頂からは梅花皮小屋まで戻り、北股岳を超えて門内小屋【2日目泊】3日目門内小屋→→扇の地神峰→→地神山→地神北峰→→丸森峰→→...
0
百名山・東北

神の存在 高桑信一

今日飯豊山登山から戻りました。もう言葉が無い程満足しています。山域の深さ、ロケーションの素晴らしさ、植生の豊かさ、そして天候にも恵まれて言う事無し。飯豊山・・・いいでさん・・・と言っても何処にあるか解らない人がほとんどだと思いますが山形県小国町や新潟県関川村や胎内市、そして福島県喜多方市などに挟まれた東北屈指の山域です。登山対象となる名前のある2.000㍍峰だけで7座あります。その中の3座に登頂し、1.800㍍クラスは無数に登頂してきました。これだけの山域を満喫するためには、やっぱり縦走でしょう。飯豊本山だけを登るピストンを考えていましたが、縦走にして大正解でした。途中の門内小屋で話をした管理...
0
百名山・東北

飯豊山

今までの山家人生で最高の山にめぐりあえました。言葉が見つかりません。明日から写真でたっぷりと。今日は門内小屋に泊ってます。
0
タイトルとURLをコピーしました