ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

釣行記ー6 山形 真室川・某沢

山形 真室川・某沢

某沢源流行【山形・真室川】

象徴的な滝が良く知られるこの沢はイワナの宝庫だった。だった・・・とは現在はそうではない事を意味している。

滝を上って源流域まで到達するためには、そこそこの知識と技術が必要だ。

滝上のブナの大木には熊の爪あとがくっきりと刻まれている。

 象徴的な25㍍の滝右下にポチンと白く見えるのは素人氏
滝つぼを釣る師匠と滝の脇で風を凌ぐ素人氏
滝上はゴルジュの中に雪渓が残る
何時潰れるか分からない腐った雪渓
暴れ沢を現す流木の山その下を行く師匠
魚止めの三段滝
タイトルとURLをコピーしました