ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

釣行記ー22 長野 大町・高瀬川

長野 大町・高瀬川

大雨増水で撤退の高瀬川【長野・大町】

高瀬川源流域の湯俣までは七倉から3時間ほどの歩きとなる。

湯俣から千天の出会いに向う橋が壊れていて二度目は河原の露天風呂に入る事が出来ずに釣りだけで引き返した。この写真は一度目の釣行からの抜粋である。

二日めは大荒れで川は大増水で山抜けがあちこちで発生し、ほうほうの体で逃げ帰った。ご覧頂いたとおりトンネル内も膝を超える水。

ここまで入り込んでいた車はどのようにして七倉に戻ったのだろうか。二度目の釣行の帰路はキノコを採りながら戻ったが、初めてヌメリスギタケをゲットしたのがこの時だ。

あるトンネルの手前の水ならの木にマイタケを発見し、皆で挑んだが危なくて諦めた。ザンネン・・・。

つり橋を渡り【晴嵐荘】に到着の先生
早速河原の露天に直行。ゆで卵を作る
二日目、夜半からの大雨で増水の高瀬川
あちこちで山抜け、道は寸断される
トンネル内も膝までの水
この車どうやって戻ったの?
タイトルとURLをコピーしました