ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

求職活動

リタイヤ生活

実は今日から怠惰な生活を改めるために、朝6時に起きて二人で歩くはずでした。
5時半に起きて窓を開け表を見ると、何か路面が濡れているようでした。行かないための理由のようですが・・・決してそうではありません。 😭

8時半に家を出てハローワークに向いました。さっきの話がウソでない証拠のように、この頃には間違いなく☔️でした。
到着してカードを出すと何かに名前なり番号なりをひかえるでもなく、指定された💻の前に座って検索が始まります。

今日は1シートに5行程書かれている情報が1.500枚もあるパートタイムを閲覧しました。年齢だとか勤務地だとか、ましてや金額などをなるべく指定しないで検索しても、私が【活けるかな】と思えるものは一件もありませんでした。

テレビなどでこんなニュースを見ていたとき、『もっと前向きに・・・譲るところは譲って』なんて思いながら見ていましたが、はっきり言ってあんな条件では働けません。
多分『意識を変えないと・・・』なんて思われるかも知れませんが、それはもうひどいものです。この際とばかり足元をみて【たたき放題】です。なるべく企業が負担するものを無くする雇用形態の仕事だけです。【専門技術が必要な看護士や介護士、薬剤師などは条件はともかく沢山の求人があります】がっ、これだって本来は正規の労働者としての雇用だったはずです。いつでも切ることが出来る【身軽さ】が、企業(会社)としては重要なようです。

あれでは若者のきちんとした就労は実現しません。👩‍❤️‍👨できません。👼🏻も作れません。🚙も買えません。etc・・・

確かに自社の防衛もあるかもしれません・・・が、本来企業とは地域に貢献し、社会に貢献して初めて存在する価値が生まれます。地域に貢献しないで人件費の安い国に生産拠点を移す・・・納税も雇用もコミュニティも考えない企業はいりません。

不買運動の対象にでもすればいいんです。国民はもっと怒るべきだし、企業家は責任を感じるべきです。元○団連の会長さんの会社なんて、子会社のせいにして、一番最初に派遣切りをしていました。もう松下翁のように崇高な企業家は現れないのでしょうか。
K大臣が『企業家が自殺者を増やした』的な発言がありましたが、あながち違っていないかも・・・。

こうした風潮に役所までが尻馬に乗って【本丸】を温存したまま【しっぽ】だけを痛めつけています。賢明な皆さんはだまされませんよ。
逆にこのことに確り取り組んだ結果に苦しい状況に陥った企業には、確り公金でサポートしましょう。国民もこうした企業の商品を買いましょう。

こんな事を考えていると定められた検索時間が【あと5分です】と画面に出ていました。求職活動が思うように進まないおじさんは、いつの間にかコメンティーターなりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました