ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

赤城山小沼の紅葉

土曜に私が友達とキノコ狩りに出かけて妻は留守番、昨日は起きたのが遅かったので昼から二人でプール。そんな訳で今回の土日も妻は何処へも出かけていません。
朝起きて晴れているのが判った途端に『何処かへ行きたい』と言います。

一昨日友達から貰ってきた栗を昨日私が一生懸命剥いて作った栗御飯をタッパーに詰めて、おかずとコーヒーを持って出かけました。既に10時近かったので遠くまでは無理です。赤城か榛名と迷いましたが・・・赤城の方が紅葉の進み具合が早いだろうと判断したのです。

大沼から五輪峠を越えて一旦沼田に入り、戻って覚満淵から小沼と廻って八丁峠の空き地に車を停めました。
大沼付近はまだまだでしたが、何とか小沼湖畔が見られる程度になっていました。残念なことに赤城の山頂にはガスがかかっていましたので、余計に紅葉が映えません。陽が射していたらもう少し満足できたはずです。

でもメインは山の空気を吸うことでしたから、こんな紅葉でもかまいません。【関東ふれあいの道】のテーブルにお弁当を広げて、2時間ほど二人で座っていました。
静かな湖畔で自分が作った美味しい栗御飯を食べて・・・もっともこんな情景では何を食べても美味しいのですが・・・たっぷり癒されて帰って来ました。

それにしてもここ数日・・・山を見るとキノコの事ばかり考えています。豊かな広葉樹林が広がっていますから『絶対キノコが採れるはず』・・・来年は自分一人だけでも出かけてみようと考えています。はまりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました