ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

雪が降る

リタイヤ生活

朝起きてシャッターをあげると、庭が白くなってました。

明方から降り出した雪は、昼前まで続き3センチほど積もったでしょうか。

車の屋根から滑り落ちるほどでした。

それでも昼過ぎには陽が射してきて、そんな雪は夕方までに消えました。

そんな雪の中、姪が職場の同僚の結婚式でお台場まで行く事に・・・。

電車は遅れるし結婚式では遅れる訳にもいかず、ちょっと焦ったようです。

昨日、今日とセンター試験。毎年の事ですがどうしてこんな時期にやるんでしょうか?

受験生が可愛そうです。この時季、雪の確率が高いですから。

娘の受験の時、中学・高校・大学と雪には悩まされました。

我が娘は小学校から受検生活でしたからね。最終的には国家試験まで受験ですから・・・。

雪の時季じゃないのを願うのですが、一向に改善されません。だれが決めているんでしょう?

雪の時季にやりたい理由でもあるのでしょうか?

10月末とか11月初旬とか・・・良い陽気だと思うのですが、誰かの英断で変わりませんかね。

今年は何となく雪にたたられそうな気がします。

岩手の友のパーティに参加、そして山本不動尊のお参り、やどろく仲間の旅行。

我が家も英断すれば違う時期にできるのに、何十年も同じ時期から変えられない・・・変えるって膨大なエネルギーが必要です。

永年の慣習は変わらないか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました