ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

街並み散歩 中国・四国・九州5【徳島・美馬】

徳島・美馬【貞光二層うだつ】

 貞光は江戸中期以降の郷町で商業と交通の要衝として栄え、脇町と並んで二大商業地を形成していた。一宇街道に沿う北町~南町にかけて古い街並みが展開する。

 二層のうだつと言っても《単層二階切妻型》を初め、うだつに乗っている屋根の形状の違いなどによって多くの種類がある。また鏝絵(こてえ・・・漆喰で装飾したもの)が配されたものも多く、栄華が偲ばれる。

 うだつは本来防火・防風のためのものであったが時代とともに装飾化され、人目に付きやすいところから様々な工夫が凝らされてステータスシンボルと成っていった。

一宇街道の商店街
連なるうだつ
祇園小路
うだつに施された鏝絵
二層うだつの競演は見事
タイトルとURLをコピーしました