ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

旅あれこれ 甲信越5【小海線2 野辺山・清里】

小海線の旅・野辺山、清里

随時

 一時、私たち夫婦は清里に通い続けた事があります。何処にも行くあてのない休日などはよく出かけました。佐久で高速道を降り、八千穂を抜けて野辺山あたりから見る八ヶ岳が大好きです。青空には真っ白な赤岳の頂がダイナミックに聳え立っています。これを見ただけで積もったストレスは一気に霧散してしまうのです。

 途中松原湖入り口にはパン屋があり、ここで2・3種類のパンを求めます。そして美し森に向かいます。雪で埋もれた階段を何度も登りました。そしてここから望む赤岳が最も好きです。後年、赤岳への登頂もここからのコースを選びました。目を転じると富士山も望む事が出来ます。このロケーションは本当にお勧めです。

美し森にて
山並みの上に【富士山】が判る?
青い空、白い山嶺、赤岳

 萌木の村入り口にあるハット・ウォールデンでは氷のモニュメントが迎えてくれます。大きなガラス窓から望む木々は心を癒してくれます。多少食事が不味くても(食事も決して不味くはありません。

 合格点の食事です)このピクチャーウインドーだけで十分満足です。食事が終わったら萌木の村でショッピングです。妻が展示されたオートバイの模型を気に入り、買うか買わないか迷った末に結論を出すまで3度も清里に通いました。ムーアンというお店のドライフラワーも何度か購入しました。目的を持たないブラブラ散歩には最適です。

氷細工
清里駅前の街並み
萌木の村 ムーアン

 少し車を走らせ八ヶ岳倶楽部へと向かいます。タレントの柳生博さんが営むレストランは森の中にあります。通りからは直接見ることが出来ないので、うっかり通り過ぎてしまうほど豊かな木々に覆われています。この木々も柳生さんと仲間たちの努力で蘇ったのだそうです。ビーフシチューの人気が高く私たちも早速頂きました。窓際には双眼鏡が用意され、当日も小学生のお孫さんがバードウオッチングをしていました。建物の中ではなく、森の中で食事をしていると勘違いするような素晴らしいレストランです。食事のあとには別棟の工房での展示品を鑑賞します。可愛らしいお地蔵さんは多分ここで写したと思います。

八ヶ岳倶楽部HPからの借用です
思わずシャッター
野辺山の牧場風景

 小海線は野辺山付近でJRの最高標高を記録します。多分野辺山駅は最高の標高だと思います。

 駅舎もメルヘンチックですから、折角この辺を通ったら寄ってみてください。近くには観光牧場もあります。秋には清里から大泉にかけて、また川上村方面で紅葉も楽しめます。季節を問わず遊びの裾野が広く、さらには各方面へのアクセスの基地として利用できるのが清里だと思います。

タイトルとURLをコピーしました