ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

とうとうキューリも

家庭菜園

昨日に続きやっと待望の季節を感じさせる陽気で、モチベーションは上がる一方です。山にも行きたいのですが、留守にする前に庭の手入れもある程度終わらせたい。辛い二者択一でしたが、あまりにみっともない庭を優先しました。

まず歩いてビバホームに行き、昨日買い忘れた玉川湯治に持っていく物を買ってきました。ついでに買うものもあってあれこれ買い込んで帰ろうとしましたが、妻が野菜苗売り場の前で動かなくなりました。

昨年、キューリ・トマトなどが非常に上手くいき、大豊作でした。それに味を占めてキューリも植えたいようです。とうとう【ほっといて元気】という、バイオ開発されたような苗を買ってしまいました。

実は妻はまだ知りませんが、もう植える場所が無いんです。何も植わっていないように見えるところにも、内緒でニンニクなどを植えてあります。

家に帰って・・・泣く泣くニンニクを掘り返し、キューリを植えました。これで例年の種類がほとんど植えられました。今年は苗1本からキューリ50本は取りたいと思います。ヌカ漬けが今から楽しみです。

ボタンの蕾が10個もついています。花が咲くと重さに負けてしまうので、添え木をやりました。テッセンにも手を遣りました。サクランボのヒコバエを落とし、アジサイも古い枝を落としたり・・・。草取りもほとんど終了しました。

あとは高木の剪定が1本とウッドデッキの塗装が終われば、何とか見られる庭になりそうです。留守になる前に整理が終わりそうな目途が立ちました。

アマチャの下に植えてあったスズランが、知らない間に大群落になっていました。100本はありそうです。
楚々として愛らしい白い花が地面を覆っています。あと数日で満開になるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました