ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

キノコ狩りの準備

キノコ・山菜

実に半年振りで都会(?)に出かけてきました。妻に至っては2年ぶりぐらいでしょう。とっ、言っても私たちにとっては大宮でも都会なんです。
人込みの中ではやはり田舎モノは疲れます。

友達にお願いしたいことがあって出かけようとしたら、妻も気分転換に行きたいと言うのです。ご承知のとおり坐骨神経痛で同じ姿勢を続ける事が出来ません。例えば電車の硬いシートに座りっぱなし・・・はとてもキツイんです。車なら停めたいところで停められますので結局車で行きました。

高島屋の食堂で三人で食事をして帰って来ましたが、帰りの道がヤケに遠く感じて仕方ありませんでした。志賀高原やヴィーナスラインを走るのはちっとも苦にならないのに、都会の方に向うのは初めっから心が拒否しているんです。根っからの田舎モノなんですね、きっと。

出かけたついでに今週のキノコ狩りで使う、洗濯ネットを3枚買ってきました。連れて行ってくれる仲間の指示で、なぜなのか良くわかりませんが・・・採ったキノコを入れるには違いないのですが・・・。どうして洗濯ネットが良いのか聞き漏らしてしまいました。そしてリュックに入れる(?)らしいのですが・・・。

家に戻って車に長靴を積んだり、熊対策のカマを積んだり・・・一緒に連れて行ってもらう相棒の分まで積み込みました。相棒もキノコ狩りは初めてでしょうから、何を持ったら良いのかも判断できないと思います。収穫があるかどうか解りませんが、準備は終了しました。

なんか・・・ワクワクしています。本当に秋の味覚が収穫できたらどんなに嬉しいことやら・・・。家に戻ってきてからブクブク口から泡を吐くようにならなければ良いのですが・・・。誰が最初に食べるのか、結構牽制仕合ながらの攻防が続くと思います。とりあえず新聞、テレビで誰も病院に運ばれた形跡がないと確認して食べます。

本当のところ・・・相棒は【毒見役】のつもりでした。ところがこの男、あらゆる毒素に免疫があり、【こいつが大丈夫だから私も大丈夫】という保証は出来ません。さそう人を間違えたようです。毒キノコを食べてお腹が痛くなる人を誘うべきでした。

今の話は全くの冗談ですからご安心ください。キノコ狩り・・・行って見たい人はいませんか・・・募集してます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました