ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

新しい山靴

リタイヤ生活

それにしても雪害で壊れた雨どいや防水シートの見積もりが出てこなくて、昨日とうとうハウスメーカーに催促の電話をしました。

支店長さんは昔からの知り合いなので話を聞いてもらいました。そしたら今朝営業から電話があって・・・見積もりは4月の10日ごろに持ってくるそうです。

遅くなって迷惑をかけたから防水シートは無料でやる・・・って話でしたが、保険でやるので無料である必要はなく、ただただ早くやってほしい。

まあこんな時ですから我が家の都合だけでは世の中が動きません。じっと我慢の時・・・梅雨までには全て直したい。

一方、請求期限等があると困るので保険屋さんも確認しました。そしたら2年間担保されているのでゆっくりで良いと・・・。

安心しました・・・がっ、そうは言っても早く直してしまいたい。最初は先にやっても構わないと言っていたのに・・・高額になると思ったのか『見積もりが出て申請してから』に変わりました。

いずれにしてもまだ半分以上の方から、申請が出ていないそうです。今回の被害は相当なものですね。

妻の従弟が野菜を取りに来いと言うので、群馬県の伊勢崎市に行ってきました。とは言っても橋を渡った隣町ですけど。

その帰り新しい山靴を買いに行って見ました。妻の主治医が紹介してくれたお店ですが、社長自ら靴をしっかり合わせてくれて、いろいろ指導もしてくれて・・・今回は良い靴に巡り合えそうです。

山とスキーの石井・・・ってお店です。先生の話を出したら・・・何と物凄いサービスをしてくれました。具体的には言えませんけど・・・。

イタリー製のシリオという靴です。普通ヨーロッパタイプは足幅が狭いタイプが多いんです。西洋人は足幅が狭いんです。前にも履いていたのですが、日本人にはイマイチしっくりこない。

ですがこのシリオ社製は比較的幅が広くて、日本人にもあいそうなタイプ。ソールも硬いのが好きな私にピッタリとハマった感じです。

付きっ切りでいろいろ合わせてくれて選ぶことができました。そんな靴が僅か22.000円で買えたんです。予算は30.000円を見込んでいたのに・・・。

思い切って膝をサポートするタイツ、ワコールの【CW-X】も買っちゃいました。前々から欲しくてあちこちで見ていましたが、手が出ずにここまで待って・・・。

先日オリンピックで見たら16.000円で、腰までサポートするタイプがありました。しかし今日の説明では『きつくなるので最初は膝や太もも、ふくらはぎだけをサポートするタイプが良い』との事。

腰のサポートが無くなるだけで、価格は11.000円に下がってました。当然これも予算消化で購入。これもサプライズなサービスが着いて、満足な買い物になりました。

買わずに待っていた甲斐がありました。待っている間、妻はコーヒーを御馳走になってました。比較的機嫌が良さそうだと判断して・・・。

今年も北海道の山旅では費用が200.000円以上は必要で、妻に『これ、プレゼントにならない?』

期待はしていませんでしたが、『毎月の小遣いも無い私が、どうしてプレゼントできるの?』

簡単に諦めました。妻が【OK】と言うときには即決で、一旦ダメと言ったらいくら粘っても無駄なんです。

足の痛みを心配しなくて良い靴で・・・膝の痛みを軽減してくれるタイツ。揃いましたので・・・早く歩きたい。気持ちは・・・もう・・・北海道に飛んでます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました