ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

おんな(我が妻)は強し

玉川温泉

長い事お休みをして申し訳ありませんでした。秋田県の強酸性の湯で有名な玉川温泉で湯治してました。

本当は携帯から毎日生活の様子や季節の移ろいをアップしていたのですが・・・。

ティカップという無料のブログサイトのシステムが変わったようで、家に戻ってアップされていないことに気が付きました。

無料だから仕方がない・・・と思えば良いのですが・・・お金になる方に利用者を誘導していくのでしょうね、きっと!

25日の金曜に埼玉を出発。夜は仙台の泉で泊りました。娘と落ち合って荷物を渡したのです。お米だとか色々。

翌日の26日は昼前に姉と実家のお寺で落ち合い、姉と私と妻の三人で母の一周忌法要を。

実家を守っている甥・姪が・・・母は二人にとっては祖母ですが、一周忌法要をやってもらえない・・・不憫でしたから

和尚さんにお願いしようとしたら、たまたま葬儀が入っていて不可。

仕方なく自分で読経・・・釜石の叔母に姉が話したらしく『和尚があげるお経より、お前に上げて貰った方がお母さんも喜んででいるだろう!』と言ってもらえました。。

お花と母が好きだったヨーグルトやバナナ、リンゴなど沢山食べてもらいました。

それにしても恥ずかしい話ですが・・・お彼岸のすぐ後でしたから、どこのお宅のお墓も綺麗なお花が上がっていて・・・たった一墓だけ寂しい我が家のお墓がありました。

もう・・・何をかいわんや・・・呆れて。これほど先祖をないがしろにする家を知りません。

何を言っても・・・お墓が汚れるから一旦あげたお花を下げてきた・・・とでも言い訳をするでしょう。

例外なく綺麗なお花で飾られたお墓が並ぶ中に、たった一つだけですから・・・これは異様としか思えません。

牛乳屋さん(我が実家の屋号)も可哀そうだね・・・近所の人たちは噂していると思います。

この日は姉に付き合って・・・紫波町で直売所を廻ったりして、道の駅【あかさわ】泊。

翌日27日は6時に出発して、盛岡のイオンへ。7時からやっていて、湯治の食材を買いこみました。

そして雫石の道の駅【あねっこ】へ。たまたま岩手を旅行中の鉄人さん・紙様ご夫妻が、網張温泉から会いに来てくれました。

嬉しいですね・・・会えると思っていませんでしたから。コーヒーで1時間ほど話して、別れました。夫婦は世界遺産の平泉を見学して、宮城の峩々温泉に向かいました。

湯治中の天候は最悪・・・大自然の中で季節の移ろいを感じながら大地に寝転ぶ、外での岩盤浴は4回しかできませんでした。

湯治・・・忙しい現代ではなかなか馴染みのないスタイルですが、そんな生活の一端を明日から少しずつ紹介したいと思います。

帰りの事、再び雫石の【あねっこ】て野菜をまとめ買いしたのですが・・・女の素晴らしさを女房に教えられました。

シイタケを買いこんで・・・二日間も持って歩いたら、おそらくは傷んでしまうと考えた私は凡人。

言っている意味が解らないあなたも凡人です。がっ・・・女は違います。と言うか、我が女房は違います。

何と乾燥シイタケを作ったのです。どんな方法で・・・?

こんな方法です。フロントガラスから入り込む陽光にシイタケを・・・。

陽が当たらなくなったらこんな事も始めました。

さすがに・・・法規違反なのですぐやめてもらいました。が・・・おんな(妻)の知恵の凄さです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました