ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

耕作記録

家庭菜園

前々から・・・思っていたことがあります。

野菜作りをしていると・・・何時か連作障害を経験します。

翌年は別な場所に植えるのが望ましいのですが。

こんな年齢になってから始めたので、昨年キュウリはどこに植えたっけ? となると想定できます。

そして例えば早く植えすぎて霜にやられた時など、翌年はもっと遅く植えようと考えるわけですが・・・。

昨年はいつ植えたのかを忘れるはずです。

そこでノートを用意して、畑の見取り図をノートに落として、大体の位置に耕作作物名を書きました。

さらにいつ植えたのか・・・肥料はどうしたとか石灰はどうだとか。

マルチをしたとか寒冷紗をかけたとか、

今後の参考になるように記録を残すことにしました。

今後はいつごろから虫が出たとか、このころから病気が現れたとか・・・。

なるべく正確に記録していきます。

取りあえず今日は、記録の一日目でした。

朝9時から歩きに出て4キロほど。

いつもよりは短い運動にしたのは、妻の親友のところにスナップエンドウを持って行ってあげようと思って。

帰りに畑に寄って収穫すると、一日、間が空いたので結構収穫できました。

先方も年寄りが二人ですからそんなに多くはいらないので、採れた半分を持って行ってあげました。

我が家は夕食で軽く炒めて、卵でとじて・・・これ、私が好きなんです。

採れ始めてからサラダやてんぷらなどで食べてます。

使い道が広くていい野菜です。

これが終わるころにはインゲンが取れ始めるでしょうから、想像すると楽しい。

耕すのは腰に効いて・・・辛いですけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました