ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

旅あれこれ

旅あれこれ シリーズ1【那須のパン屋さんはハイレベル】

このボタンで、ホームページ内のオリジナル記事にリンクします。 このポジションに戻る場合は、ブラウザーの「戻る」ボタンをご利用ください。
0

旅あれこれ 九州6【世界遺産 屋久島を満喫】

世界遺産 屋久島 【鹿児島・屋久島町】 2013.06.23(日)~26(水) そもそも今回の旅は、梅雨の時期に屋久島を選択したことから間違いであった。鹿児島空港からのエア・コミューター機は条件付きでのフライトとなる。 30人乗りのプロペラ機の恐怖は飛行機嫌いの私を恐れさせるには十分であった。運よく屋久島空港到着時に雲が切れていて、プロペラ機は無事着陸。 ずっと不安な思い出騒ぎ続けている私を見かねて、隣の席の若い女性が『私は屋久島出身でいつも乗ってますが、心配ありませんよ』と励ましてくれた。少しは救われた気がする。 それにしても30人乗りのプロペラ機だなんて・...
0

旅あれこれ 九州5【念願の法華院温泉】

念願の法華院温泉【大分・九重町】 2013.04.26(金) 予てから行ってみたいと思い続けていた温泉の一つが、この歩いてしか行けない法華院温泉だ。こんな温泉が日本にいくつかあるが、死ぬまでには全部に浸かってみたい。 久住山登頂を目指した今回の山行は、むしろ法華院温泉がメインだったかもしれない。 山小屋に宿泊する登山者にはある思いが常に付きまとう。『混んでいなければ良いなあー』っと。頂上よりもその事が気がかり。 その心配があってミヤマキリシマの時季には少し早かったが、ゆっくり寝ることを優先してこの時期に決定。 個室でゆっくり眠ることができて、前日からの疲...
0

旅あれこれ 九州4【知覧特攻平和会館】

知覧特攻平和会館【鹿児島・南九州市】 2013.04.29(月) 九州百名山の旅に合わせてどんな所を見学したいのか・・・何か月も検討を重ね、コースの中に入れていた。 妻の主治医が【特攻平和会館】を見学して、『ぜひ観ておくべきだ』とアドバイスしてくれていた事もあって絶対外せなかった。 到着したのは14時頃であったが、まだまだ駐車場はごった返していた。連休と言う事もあるが単にそれだけではない【一度観て置く事の意義】を感じる方が多いのだろう。 お年寄りは戦争の時代をもう一度検証し直すために・・・また子供を連れた家族連れは、戦争と言うものがいかに不条理なものかを次世代に伝...
0

旅あれこれ 九州3【知覧武家屋敷散策】

知覧武家屋敷【鹿児島・南九州市】 2013.04.29(月) 徳川幕府は一国一城を厳守させていた。そこで薩摩藩は鶴丸城を内城として、領内に113の外城をつくり防衛線を敷いた。 その一つが知覧である。石垣に植込みが続く城壁状のものが700㍍も続く。 一軒一軒を見るとその一軒がまた城郭状になっている事が判る。 敵が侵入してきた際に勢いが着いたまま邸内に侵入できないように、門から入ると遮るように石の壁が築かれている。 また宿場町の枡形のように進軍のスピードを弱めるように、曲がり角が要所要所に作られている。 生垣の手入れも素晴らしい。観光シーズンを迎えて準...
0

旅あれこれ 九州2【南九州温泉巡り】

南九州温泉巡り【宮崎、鹿児島・えびの、霧島】 2013.04.29(月) 今回は山と温泉が半々の旅。機会をとらえてなるべく多くのお風呂に入ろうと思っていたが、結果としては九州南部として5湯しか浸かる事が出来なかった。 一日余裕のある旅でこの日はお風呂と決めていたが、休養日もお風呂に使えずさらには一日日程を繰り上げて帰途に就いた。 忙しい旅に終始した中でも、旅行期間中最低ノルマの10湯はクリアできた。とは言え何処でも浸かれば良い訳ではなく、比較的良質の温泉に浸かれた事で満足している。 唯一残念なのは指宿で【砂蒸し】を体験できなかった事。普段は乱獲状態でバスタ...
0

旅あれこれ 中国・四国5【四国の名城と街並みを巡る】

2009/10/09~12  四国に2座ある百名山をやっつけるチャンスを覗っていましたが、タイミングとしては今年・・・と決めました。 事前にJRの【サンライズ瀬戸】のチケットやレンタカーの手配、さらには宿の手配。早くから準備をしていましたからおそらくは可能だったと思いますが、仕事の性質上【天候】次第ではキャンセルの必要が出来たり・・・と考えると面倒な気持ちになっていました。そんな時妻が『退職後の旅の練習で【車生活での旅】をしてきたら・・・』と言ってくれました。この一言で今回の旅は車で・・・と決めました。  性格上・・・行くとなるとあれもこれも見たくなります。本当に欲張りな...
0

旅あれこれ 中国・四国4【holoholo3  友を訪ねて】

holoholo3 友を訪ねて 2009/10/12~13  5・6年程前に荒島岳の登山口『カドハラスキー場』の駐車場で知り合って以来、同世代と言う事もあって彼が本州に山旅で訪れる度に会っていました。何度か遊びも共にしていました。性格は全く違うと思うのですが何か随分古くからの友のような気がして、彼の多くの友人の中の一人に加えていただいています。  私の性格はどちらかと言うと【内向的】で、社交性に富んだ彼とは大違いですし、遊びに関しても彼はダイビングやヨットで世界を駆け巡り、私は金槌で舟に乗るだけでも震える始末です。人生経験も豊富で子供の頃から自然の中で生きる逞しさを育む環境の中に...
0

旅あれこれ 中国・四国3【生き抜いた備中松山城】

備中松山城 2008/06/15  6時に起床しゆっくり食事を済ませても、準備は全て夕べのうちに済ませてあったので時間は十分である。6時59分の岡山行きに乗るのに、駅には45分に着いてしまった。今日の列車は全て指定席を確保してあるので急ぐ必要はないのだが、性格的に余裕を持った行動しか出来ない。  松江は【水木しげる】の縁の町のようで目玉オヤジなどが駅のいたる処にいる。ホームには大きな絵看板がが立ててあった。直ぐにシャッターを切ったが電車のスピードが上がっていて、流れたような写真になってしまったのでここでは使う事が出来ない。残念な写真である。米子を過ぎると大山が富士山のような形で聳...
0

旅あれこれ 中国・四国2【水の都の名城・松江城】

松江城 2008/06/14  大山寺発のバスは15時でしたが何とかバスに間に合い、米子には16時に予定どうり到着です。  L特急の八雲を利用すると松江には16時30分で、お城が閉まってしまう18時には余裕の到着である。時間もある事だし30分はかからないだろうと思っていたから、城に向かって歩き始めた。途中で確認のために紳士に道を聞くと『歩いて行くんですか?』との返事。考えたよりどうも遠いようだ。『バスがありますよ』と教えていただいて一緒に歩いてくれているので、断りにくくなりもう一度駅前に戻った。バス停に立っていると運良く待つこと僅か1分ほどでバスがやって来た。【県庁前】まで10分...
0
タイトルとURLをコピーしました