ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

街並み散歩 甲信越8【長野・佐久】

長野・佐久(旧立科)【茂田井間の宿】

 白樺湖や霧が峰に向かう途中に立科町を通ります。その時にいつも気になっていたものがあります。【信濃山林美術館】という看板が立っているのですが、きっと山の絵などが収蔵されているのだろうと想像を巡らしていました。

 中山道の踏破を目指し立科町まで来たときに出会ったのが、この造り酒屋の白壁です。

 そしてこれがその美術館でした。誰でも自由に無料で拝観することが出来ますし、資料館のように展示されているコーナーもあります。格式と伝統のあるお宅で、資料は豊富で珍しいものも多く展示されています。美術館のメインは何代か前の当主が描いた絵が展示されています。この絵が文部大臣奨励賞を受賞した絵ですから、是非立ち寄ってみてください。そしてお酒もお勧めですから、是非御購入をお願いします。

 《2軒の造り酒屋が並んでいます》

造り酒屋の白壁
信濃山林美術館として開放されている
タイトルとURLをコピーしました