ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

街並み散歩 関西2【滋賀・彦根】

滋賀・彦根【上魚屋町(城町)・職人通り】

【上魚屋町(城町)】

 キャッスルロードからの脇道にこんな雰囲気の街並みが続く。歩いていると面白い事に気付かされる。多くのお宅に井戸が残されている。実際に手漕ぎポンプまで残っているお宅もあった。当時はこの通りに40軒の魚屋があったと言うから、井戸はその名残なのだろうか。確かに魚屋にとっては水は必需品だったから・・・頷ける。

 通りは格子戸のお宅が続き、うだつを上げているお宅も目に付く。いかにも古い確りした街並みであり、作られたものと違って【歴史の美しさ】が感じられた。

多くの家庭に井戸が残る
古い佇まい
このお宅にも井戸跡
細工のあるうだつ
格子窓の街並み
格子とうだつ
【職人通り】

 多くの職人さんが闊歩した事であろう。十分にそれを裏付ける街並みである。ただ規模としては、上下の魚屋町の一区画的な感は否めない。それでも板塀、うだつ、格子戸、蔵造りなど建築物を楽しむ要素はこの短い街並みの中にふんだんにちりばめられていた。十分古さを楽しめる見る価値のある区域であった。

うだつがあるお宅
板塀の街並み
蔵も沢山残されている
タイトルとURLをコピーしました