ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

旅あれこれ 北海道9【車中泊情報道北編】

車中泊情報 道北編

ここでは道の駅以外でもトイレがあって、かつ無料である事を基準にして、安心して車中泊できる場所を紹介します。

また道の駅も紹介していますが、特徴ある道の駅に限って紹介しています。

【稚内】 森林公園野営場

テントサイトは芝生がきれいに手入れされていて、快適な夜を過ごせる。

駐車場は100台ほど。市街地から3㌔ほど山に登る。一瞬間違えたと思うほど登って行く。

上にはお店が無いので、駅付近で買い物してから向かうように心がける事。

テントサイトのキャパに比して駐車場が狭いと感じる。最近ではバイクも車一台のスペースを使うほどの大型があるので、車の割り当てが減ることになる。

7月の土日などは遅く到着すると駐車スペースを確保できない。私はこの日の最後の一台を、運よく確保できた。

車中泊だけなら次項で紹介する【港湾施設利用者P(メモリアル緑地駐車場)】の方が、確実である。

森林公園野営場。正面奥と右手がテントサイト
【稚内】港湾施設利用者駐車場(メモリアル緑地P)・・・道の駅に隣接

港(フェリー)や緑地を利用する人のためのもので、旅人が一夜の泊場として利用しても問題は無いと思う。

ただトイレがないので隣接する道の駅のトイレを利用することになる。当然空きがあれば道の駅を利用した方が便利ではある。

泊場の担保と考えるとよい。それでも夏季には満車の事もあるらしい。

【宗谷岬】平和公園駐車場

国道脇にも駐車場はあるが、シーズン中は観光客が引きも切らさずやってきて落ち着かない。

そこから国道の向かい側の道を高台に登って行く。高台の公園駐車場は広い。

岬に立って観光した観光客が『よろう』とすることはほとんどなく、落ち着いて静かに過ごせる。

上にあがると旧海軍省の望楼や、旧中学校の後が整備されていて、気持ちよく利用できる。

日中はレストランも利用できる。

宗谷岬。カムチャツカが
旧海軍省の望楼
整備された中学校跡地
【浜頓別】ベニヤ原生花園駐車場

R238を宗谷岬から紋別方向に進む。キャパとしては20台ほどしかなく、原生花園の見学者に迷惑をかけないように連泊をやめ、また早立ちを心掛けたい。

また駐車場を利用するだけではなく、ぜひ原生花園も見学したい。湿地植物と高山植物が混成する日本でも珍しい湿地だ。

展望タワーからオホーツク海が望めるから嬉しい。

【層雲峡】キャニオンモール無料駐車場

R39から信号を右折してロープウエイ駅方向に進行する。すぐ右側に2段の駐車場がある。

綺麗なトイレがあり24時間使用可能。出入りも24時間可能だ。

泊まった日に直ぐ近くまで鹿が来ていた。徒歩数分で日帰り温泉黒岳の湯がある。

【層雲峡】層雲峡野営場

大雪山黒岳登山口として、また層雲峡、銀河・流星の滝の観光などで利用できる。

トイレと炊事場があり、泊まれる数は上に10台弱、下は10台ほどでキャパが少ない。

R39がカーブするところなので、入り口を見落としやすい。

また地元の人の話ではキャンパーが残したものを狙って、ヒグマが良く出没するとの事。

【層雲峡】大雪防災ステーション駐車場

R39から273に入ったところにある。目の前には大雪ダム湖が広がる素晴らしいロケーション。

綺麗なトイレが完備。ヒグマの出没情報があり、注意が必要。北海道では仕方のない事である。

【層雲峡】流星・銀河の滝駐車場

双瀑台・層雲峡散策のために用意された駐車場。

【層雲峡】大函駐車場

層雲峡温泉から北見方面に6㌔。新大函トンネルを過ぎると、左手に入り口がある。

判りづらくて2・3回行きつ戻りつを繰り返した。

【北見】石北峠駐車場

峠の頂上にお店があり、ヒグマの剥製が置いてあってすぐわかる。キャパは20台ほど

利用したことがある道の駅

猿払村 【さるふつ公園】 営業時間前の朝早くからお土産が買える。天然のホタテは肉厚で最高級品。駐車場が広い
北見市 【おんねゆ温泉】 大型道の駅。駐車場が広い。
枝幸町 【マリーンアイランド岡島】 建物がオホーツク海に浮かぶ船を模している。
稚内市 【わっかない】 鉄道の駅を兼ねている全国でも珍しい方式。
【日本最北端の線路】と表示してある。
雄武町 【おうむ】 展望台スカイキャビンがある。
タイトルとURLをコピーしました