ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

旅あれこれ 海外17【ソウル 南山谷韓屋村】

ソウル 南山谷韓屋村

南山谷韓屋村(ナムサンコルハノクマウル)【韓国・ソウル】
2016.9.15(木)

韓国の昔の趣を蘇らせ、現代の人々に伝えるために5件の韓屋を移築し復元した。身分に応じた暮らしぶりが良く再現されている。他にも国楽堂などが併設されている。

実際に移築された家屋を利用して結婚式が行われたり、模擬結婚式なども体験できる。

移築された建物を見るのに30分ほど。オープンする9時前に到着したので係りの方が開けるのを待っていた。そして見学を開始したので、9時半には見終わった。

見学した日が韓国ではお盆で、そのイベントが盛りだくさんの企画。しかし早く入りすぎてパンフレットもなく、どんなイベントが何時に始まるのかが分からず、9時半から三人でずーっと2時間座って待っていた。

今か今か・・・と待っていたが、11時半になってやっとシャボン玉の芸人さんが出てきた。

この日見たのは
シャボン玉芸
民族芸能カンガンスルレ
農楽(サムルノリ?)

シャボン玉芸

韓国では人気の芸人さんらしく、大勢の人がこの芸人さんを知っている様子。笑いを交えながらの芸らしいが、韓国の方には受けても・・・私達にはわからない。

日本と違ってシャボン玉一つで芸能界を生き抜ける芸・・・なのだと思うが、何事もアイデア次第で決して難しい芸ではなかった気がする。

そうだとしても・・・大人も子供たちも大喜びしたのだから・・・一流芸に違いない。

シャボン玉オジサンの芸

農楽

韓流ドラマではよく登場する。一度は実際に見てみたいとずーっと思っていたが、こんな機会に実現したとは何とも嬉しい。

古くはサダンペという芸能集団として農村から派生した。ドラマ【商道(サンド)】に登場している。

ドラマの中では卑しい身分として虐げられる。

1980年になってキム・ドクスが古くから農村に伝わる農楽のリズムを整理し、体系化して演奏したのがサムルノリである。

ここで演奏され私が見たのはサムルノリという新しいジャンルではなく、古くから民間に伝承された農楽だったと思う。詳しくは別に記載している。

農楽(サムルノリ)

カンガンスルレ

韓国の伝統舞踊は宮中で伝えられてきた宮中舞踏と、民間に伝わった民族的な舞踊に代別出来る。

カンガンスルレは全羅道地方に伝わる秋夕(チュソク・・・お盆)の民族遊び・娯楽の要素が強く、ステップを踏みたくなるような心躍るリズムがある。その場にいる人々が一緒に輪になって参加できるのが多い。

リハーサルだけしか見る事が出来なかったが、後から知ると世界無形遺産になっているらしい。

本番ではおそらく民族衣装で踊るのだろうが、美しい伝統芸能を・・・今思えば絶対見ておくべきだった。後悔。

カンガンスルレのリハーサル風景

韓屋村

オープンする韓屋村
タイトル
タイトルとURLをコピーしました