ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

旅あれこれ 北陸・中部・東海19【国宝犬山城】

国宝犬山城・・・愛知・犬山

2011/06/05

日本には当時のまま現存する天守閣は12城あり、犬山城は現在国宝に指定されている四つの天守閣のうちの一つ。そして日本最古の天守閣でもある。

史実では判明しない部分があり、福井丸岡城と【日本最古の天守】を争っている。国宝である分犬山城の方に信憑性が高いと思ってしまう。

丸岡城は枝城だっただけに【小城】という感じが否めない。その点犬山城はすべてに均整のとれた名城だ。

ちなみに4つの国宝の城とはこの【犬山城】【姫路城】【彦根城】【松本城】である。

現存する12の天守閣すべてに立つ事を目的にしていたが、犬山は中々チャンスに恵まれなかった。

今回中山道を歩いて木曽川の対岸の各務原市までやってきたついでに寄ることにして実現。

歴史ブーム、とりわけ【武将】や【歴女】などという言葉がもてはやされている社会の背景があり、国宝の犬山城はものすごい数の観光客。城近くの駐車場は広いのに順番待ちするほど。

お城の解説はこのコンテンツ【旅あれこれ】→【小さな旅エッセー】→【シリーズ】→【12天守】でご覧ください。

古い街並みも確り保存されていて、お城と街並みで二度おいしい旅になる。街並みではイベントなども用意されていて、半日はこの界隈で過ごせる。

石垣の間を登って行く
大手門
まさしく歴史好きの女子が闊歩する
天守閣から犬山市街を俯瞰する
装飾された瓦が面白い
天守閣を支える土台
古い街並みが往時をしのばせる
イベントでちんどん屋さんも大活躍
お城と一緒に古い街並みも堪能できる犬山
城下から天守閣を望める、商人や旅人が毎日見上げた
タイトルとURLをコピーしました