ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

時事

朝7時に起きて早々に食事を済ませ、お墓参りに行って来ました。当然まだお店が開いていませんのでお花もありません。それなのに・・・あつかましくご先祖様に沢山のお願いをしてきました。当然放射能汚染も一刻も早く収まるように祈りましたが、何も手段を持っていないご先祖様は大いに困ったことでしょう。

夕方からは雨になるというので、畑の野菜を全部収穫してしまいました。猫の額のような畑ですが、まだまだいろんなものが残っていました。それが放射能に汚染されては何とも残念ですから・・・折角見事に実ってくれたのですから大切に頂くべきでしょう。

白菜・キャベツ・ネギ・サラダ菜・春菊・ミズナなどを泣き泣き抜きました。とりあえず抜きましたが当然一度には食べ切れませんから、物置に新聞紙にくるんで保管します。ネギなどは大量すぎて、二人で頑張って食べても多分腐って行くでしょうが、汚染よりは・・・と考えました。

アスパラやタマネギ、ニラなど翌年に採れるものもかなり植えてありますが、これからの土壌汚染を考えればもう収穫は不可能と思います。これまで堆肥を作ったりして立派な畑になったばかりなのに・・・実に残念でなりません。

まあ私の畑ごときはダメになってもかまわないのですが、放射能が被災地に物資を運ぶ障害になっているのが何とも・・・辛いのです。
今日も医薬品や食料・水が届かず命を繋ぐギリギリの戦いが続いています。医薬品の卸店などもっと医療を支援できないのでしょうか。

被災した場合、医療や介護、避難所にはいち早く衛星電話を届けるシステムなどを作らなければなりません。政治がやらなければならない事は山ほどあるのに、何をしているか全く見えてきません。マスコミは早くもスポンサー収入のある番組にシフトしています。

現場だけが置き去りにされ・・・崇高な命を守る戦いは何時になったら解放されるのか・・・なぜ早く支援できないのですか。救える命がどんどん消えていきます。
法規を超えて素早く対応できるように・・・今政治が決断しなければ・・・それが政治主導なのですが、分っているのでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました