ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

義捐金

時事

朝起きて停電を確認すると市内では実施されていませんでした。先日貯めていた小銭を袋に下げて銀行に出かけたら、なんと停電で閉まっていたのです。重い小銭でしたから、ちょっとがっかりで今回は確認してから出かけることにしていたのです。

先日、一回目の義捐金を出していたのですが・・・今回は復興までに長い道のりになりますから・・・何度も何度もできる限り支援したいと考えています。
そのため今回は妻と40回目の結婚記念日に旅行しようと思って、30回目の記念日から8年間貯めていた小銭を、妻に相談して義捐金に回そうと考えたのです。

せっかく時間をかけて6種類のコインを分けて持っていったら、窓口で一つのトレーに一緒にされてしまいました。これには大分がっかりです。今の機械は頭が良いんですね。
あっという間に数えてくれて・・・せいぜい30.000円ぐらいかなと思っていたら、うれしい誤算で50.000円もありました。

妻との旅行費用はまた貯めることができますが、義捐金は今すぐにでも役に立ちますから遣り甲斐があります。
このあともタナボタで手に入れた生命保険会社の株券などを処分して、義捐金に回そうと思っています。

街角には高校生や中学生なども義捐金を呼びかけていますので、せっかくの行為に応えるためにも必ず素通りしないことにしています。
今回だけは復興にどれだけお金が必要か分かりませんので、あればあるだけ助かるはずです。

私を育んでくれた故郷へほんの少しずつですが、恩返しをさせていただきたいと思っています。どんなに沢山義捐金を出しても、到底返すことができないほどの恩を受けているのですから、長い期間少しずつ息の長い支援に徹したいと思っています。
とは言っても、微力な私でも最低7桁は出さないわけには行かないだろうと、腹を決めています。支援できる境遇に感謝しなければなりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました