ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

マスクを離せない

日常

ちょっと・・・汚らしい話になりますが勘弁してください。
今日の花粉には明け方の寝ているうちから苦しめられ、くしゃみがとまらず寝不足になってしまいました。
目のかゆみや喉の痛みも花粉のせいでしょうし、私の場合は頭痛も辛くて・・・。

建物の中ですごしていたのですが、午前中だけでティッシュボックスが一個終りました。粘り気がまったくない鼻水が、ティッシュを当てるのが間に合わずに落ちてしまいます。マスクをしていたのですが、あっという間に鼻水で濡れてしまうほどでした。

仕方ないので・・・恥ずかしいのですが・・・ティッシュを丸めて鼻栓を作り、鼻の穴に詰ました。それでもクシュンとなると、マスクの中で鼻栓が飛び出てしまいます。まあ呆れました・・・いつまで続くのでしょうか。

歩いているときはティッシュボックスを持ち歩けません。2年ほど前まで○富士のようなサラ金などが、駅前などでポケットティッシュを配っていましたが、最近はそれもなくなりましたからティッシュに困っています。あの当時に沢山貰っておけば良かったと後悔しています。

今年は放射性物質が花粉の比でないほど怖いので・・・効果はどちらにもあまり期待できませんが・・・マスクが離せない毎日です。

相も変わらず怖い話ですが・・・最近やっとどのメディアにも【危険な状態】と発言する方や【政府の発表が混乱を招いている】という方が、登場できるようになりました。
メディアとしてやっと普通の状態になってきたようです。ひどかったですね・・・この2週間は。真実を検証できないマスコミ・・・真実を報道する能力のないマスコミの怖さを、今回まざまざと見せ付けられました。

御用学者に御用記者、御用マスコミ・・・原発の今後はどうなるの・・・って言う余裕が今の日本にあるのでしょうか。将来の話より今の事故を早く何とかしないと・・・真面目に懸命に生きてる人間が馬鹿を見る結果になってしまいます。

御用マスコミの皆さんの家族や、御用学者の家族、東電のトップや政府関係者の家族はすでに退去していないでしょうね。いっそ対策室を屋内避難区域に移して対応してもらいましょう。菅さん、東電のトップや広報の方、役立たずの原子力保安院の方、東京にいるために連絡がスムーズではないと言ってないで、ぜひ現地で対応を協議してください。

腹立ち紛れの愚痴でした。でもこんなやつらに殺されたくはないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました