ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

イ・サンが終わる

リタイヤ生活

夕べの事です。ブログを書き終えて楽しみにしている【イ・サン】にチャンネルを合わせると、ドラマはお休みで韓国KBSが作成した特集番組でした。

衆議院選挙や年末年始で・・・放送があったのかなかったのか、しばらく見ていないのでそろそろ最終回?

そんな思いで覗くと来週が最終回で、今週は俗に言う【撮影秘話】【裏話】的な番組で、韓国の名作にはこんな手法が良く使われます。と言うよりは【イ・ビョンフン監督の作品】では何度か見ています。

この作品への監督や出演者の思い入れ、NGシーン・・・ドラマとは違った出演者の一面が覗けて楽しい一時間でした。

イ・サンを演じたイ・ソジン、ソンヨン役の愛くるしいハン・ジミン、王妃を演じたのは私が絶世の美女と推奨するパク・ウネさん、そして英祖を演じたのは名優のイ・スンジェ・・・韓流歴史ドラマフアンは必見でした。

こうした個性ある出演者の名演技を引き出し、名作に仕立てたイ・ビョンフン監督の人となり・・・どれをとっても日本のドラマは敵わない・・・と再認識しました。

監督のドラマ作りへの哲学と言うか見失ってはいけないモノへの執念。ドラマへの愛情が良く伝わってきて、応える俳優陣もまた素晴らしく・・・当分韓流ドラマはやめられません。

ドラマ作り現場の素晴らしい雰囲気はイ・ビョンフン監督ならではのモノなのでしょうか?日本だったらベテラン女優が虎の威を借りて、若手俳優に意地悪する・・・なんて良く週刊誌に出ています。少なくてもあの撮影現場にはありませんでした。

ソンヨン役のハン・ジミンさんが言ってましたが、モデルになった【ウイビン孫氏】のお墓にお参りしてきたとか。近くにはイ・サンやウォンビンの墓もあるそうです。

先日、韓国旅行をした相棒も、確か訪ねているはずですが・・・。女房と今年何としても行こうね・・・って固く誓いあいました。まあ、今日の話は韓流ドラマに興味のない方には、全くつまらない時間でした。

何の脈絡もありませんが、息子があまりにも可愛いので一枚貼り付けます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました