ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

米作りに目途

リタイヤ生活

それにしても寒くて寒くて、何かを頑張ってやろう・・・って気には絶対になりません。しかもここ数日は風も吹きつけて、雨戸がうるさい程悲鳴を上げています。

全く乗っていないキャンピングカーは土埃にまみれ、暮れから洗車を見送っていたのが正解でした。我が地方は俗に【赤城おろし】という冷たい北風があるんです。これを考慮して暮らさなければならないのです。

もう少し暖かくなってくると関東ローム層の畑の土が巻き上げられ、空が真っ茶色に覆われるほどなんです。その時期は花粉の時季でもありますから、目から鼻からありとあらゆる汁が出るんです。

今日は温泉にでも行こうと思っていたのに、結局は出不精になってDVD観て過ごしました。夕方になって明日から始まる確定申告の準備を。と言っても医療費控除申告と僅かばかりの年金、そして目くそほど僅かな申告をしなければならない収入。

お蔭で今年も所得税はゼロ円で、国民として恥ずかしいようですが・・・これも制度ですから確り利用させてもらいます。

さて・・・妻と息子と三人で毛布にくるまってホットカーペットに寝転んでいると、珍しく電話が鳴って。普段電話と言えば妻からかかってくるぐらい・・・でも隣で寝転んでいて・・・間違い電話と思って不機嫌に出て見ました。

そしたら私の実家の近くの人からで『米作りの件ですが・・・』と。昨年まで耕作してくれていた方に断られて、どうしたものか悩んでいたんです。でも『誰かを紹介してあげる』と言われた言葉に期待はありました。

条件を話し合ったのですが【田んぼの借地料は一反(300坪・・・耕地整理した田んぼでは1枚当たり)で10.000円】だとか。いくらでも構わないのです。『お米で貰いたい』とお願いすると、それで折り合いました。

私の田んぼは一反四畝ありますから、約束の料金は14.000円になります。でも前の方からは1反あたり60㌔(昔の米俵1俵)貰っていましたから、毎年90㌔のお米が貰えたのです。

父と母が残した田んぼを何とか繋いで行く事が目的で、お金なんか実際にはどうでもいいのですが・・・続けて耕作できる目途がついて、ホッと胸を撫で下ろしています。

さあ、明日も忙しいぞ。税務署に行って・・・戻ってきたらネットの自動車保険を契約して・・・DVD見る時間は無いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました