ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

確定申告を終える

雑感

今日から始まった確定申告に、数時間は待つつもりでゆっくり向かいました。焦って9時に並んでもどっちみち1番にはなれませんから・・・。

焦らずに・・・と言っても意味もなく焦らない訳ではなくて、ゆっくり家を出たい理由があったんです。今、テレビ東京では韓流ドラマ【ジャイアント】が、放送されていて・・・これが面白くて・・・必ず見たいんです。朝8時25分からはトイレ以外に絶対何もしません。

この時ばかりは息子が『遊んでくれ』と言ってきても無視。シカトするんですよ。歴史ドラマ以外では滅多に気に入るものがありませんが、これは素晴らしいドラマです。日本の脚本は絶対敵いませんから・・・皆さん、ちょっとだけ見てください。納得するはずです。

税務署は押すな押すなの大盛況、今日が初日ですから仕方がなかったかも・・・。みんな面倒な事は早く終わらせたい・・・という私と全く同じ心境のようです。

駐車場も入る事ができず路上まで長蛇の列で、寒い中を自転車で行った私は正解でした。一気に10人抜きぐらいはできたと思います。

受付が終わると椅子に順番に座って待つのですが、整理番号もないので仲間がいると割り込む人もいたりして・・・なんだかなーー。整理券ぐらい出して管理すればいいのに・・・と思いますが、税務署は絶対に改善しようとしないとおもいます。

今、納税者番号制度をにらんで、ネットによる申告に振り替えて行きたい意図があるからなんです。だからどんどん混雑させて・・・待ち時間を長くして・・・イライラさせて・・・『イータックスで申告したい』と思わせる様に仕向けるのです。

そんな手に乗るか・・・って、今日も『何時間でも待ってやる』と、ハングル語の案内書を持参でした。勉強時間が取れて・・・・確定申告は定期的にやりたいほどです。

今年はケーブルテレビが取材でしたが、昨年はNHKが取材に来ていました。そして税務署員が私を『写していいですか?』と聞くので『良いですよ』と答えて、気取って写してもらいました。

ニュースで流れるかと思って、2日ほど時間になるとニュースにチャンネルを合わせましたが・・・残念でした。もっとビジュアル的に良い人がいたんでしょうね、美人で若い女性とか、成金趣味で金のロレックスなどをはめた方が。

絵面的にも貧相でしかも納税額ゼロオジサンは、やっぱり人間的にもビジュアル的にも内容の薄さを隠す事はできませんでした。最も全国の税務署に取材が入るのですから、確率は宝くじ以上かもしれません。

ちなみに納税額はゼロにできませんでした。医療費控除に期待していましたが、納税額が少ないと控除額もそれなりで・・・。ほんとかなーーと思ったのですが、まあ諦めて国民の義務を果たします。

最近、税務署は納税のお手伝いで、パートの主婦がパソコン操作をしてくれます。これ、あまり役所を褒めたくない私ですが、クリーンヒットだと評価しています。

雇用の促進になりますし、税務署員なら文句の一つも言いたいクレームオジサンさえ『まあ良いか』と折れたくなるんです。笑顔で接してくれると・・・文句・・・言えません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました