ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

あさましい

雑感

ゴミの中から1.000万円が出てきたと報道されると『それは私が無くした』と17人が申し出たそうです。言葉が出ません。

当然16人の方は嘘を申述しています。いいや実際に同じ額を無くした方がいるかもしれませんから、【嘘を言っている可能性がある】と言いなおしましょう。

どういう神経で『私のだ』と言えたのでしょう。是非聞いてみたい・・・興味があります。冷やかし半分なのか・・・真剣に嘘を言ったのか?

何時も同じ話で恐縮ですが・・・日本人の心のありようが変わってしまっています。どこかの国と全く変わらない・・・攻撃されるので名前を書けませんけど。

他人のモノを平気で【自分のモノ】と言える日本人が増えていることに、ガッカリしたり寂しかったり腹立たしかったり。

原発を平気で【安全だ】と言える学者・役人・電力会社関係者・政治家・・・利権に群がって。1.000万円を自分のモノと言う程度なら、むしろ可愛げがあるのかな~~。

最近、あまりに変な事が多くて私の感覚はマヒしてきました。

変な事と言えば・・・大勢で金属バットで殴り殺せば・・・傷害致死にしてもらえます。1人ではやめてください・・・あくまで大勢でじゃないと・・・とっ言っているような今回の警察・検察の対応です。遺族は浮かばれません。

致命傷が誰の殴った時かが特定できないから・・・だそうです。全員を殺人罪で起訴すればいいだけです。本人たちが普段からバットで容赦なく殴る事を認めていたのに、死に至る事を想像できないはずがありません。

これも日本の法律制度がおかしいからなんです。殺人罪で起訴したとします。裁判官は起訴された内容が適当か、確り立証されているかを判断しますから、十数人のうちの誰が殴り殺したかが判断できなければ・・・【殺人罪としては無罪】とせざるを得ません。

そこで警察は確実に裁く事ができる安全牌として【傷害致死での立件】を考えたのです。これでは犯人たちの思い通りの経過をたどります。

意地でも・・・あんな極悪非道の輩を許さない・・・と立ち向かってほしかったのです。法律制度・通り一遍の理屈しか理解できない裁判官・そんな裁判官の判決を簡単に許すマスコミ・・・みんな他人事なんです。

みんな・・・次のステップの先読みに走り・・・現在に真っ向から立ち向かっていない。返す返すも1.000万円を搾取しようとした程度の悪人が、可愛く思えてきました。

【三歩】でも読んで・・・あさましさに塗れる俗世から、しばし逃避します。そうでないと胃潰瘍になりそうで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました