ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

礼儀正しい暴走族

中山道

中央道内津峠サービスエリアを8時に出て自宅に14時到着。それから持って行ったものを全て整理して・・・洗濯して・・・キャンピングカーの中を掃除機かけて、終わったら18時でした。それにしても疲れた。

中山道は草津宿で東海道と一緒になり、大津宿を経て京の三条大橋に至ります。その草津の一つ手前【守山宿】まで今回歩きました。宿場としては中山道は全て踏破です。

しかし守山から草津の間を歩いていないのと、信濃路の和田峠をまだ残しています。こまかい事をいうと・・・坂祝町から越える【うとう峠】も道を間違えて通っていません。

これらのやり残しを、秋に京都へゴールする前に終わらせます。まあ、うとう峠なんて・・・誰に頼まれて中山道をやっている訳ではないので、完璧に歩く必要もないんですけど。細かい事に結構こだわる性格が災いしてます。

つながって歩いたんだから良いじゃん!   そんな気がしないでもありません。和田峠は4月中にやっつけます。場所はどこか?・・・和田村から美ヶ原を通って諏訪までの24キロもある長丁場です。これが戻ってくるのにバス便もなく・・・工夫が必要なんで残ってしまいました。

今回の歩き・・・詳しくは明日以降に報告します。

今日戻ってくるときの事です。妙義松井田インターから100台ほどの暴走族が私の前に合流してきました。慌てて・・・刺激しないように追い越し車線に進路を変えて、並走していました。

例の通り後ろの座席に乗ってる小僧はタコ踊りしたり、たまに蛇行する小僧がいたり。旭日旗をなびかせて80キロぐらいで走行しているのですが、何か変です。

一切右の車線には出てこないで・・・要するに進路妨害など道交法に抵触するような行為はしない・・・変でしょう。

でも、料金所は突破したと思うし、ナンバープレートももちろん無い。そして旭日旗をなびかせているからもちろん暴走族・・・なのですが、暴走しない。

これはもう暴走族と呼んではいけない暴走族でした。妻が『どうしたのかしら?』と不思議がっていました。『爺婆(じじばば)をからかっても詰まらないんだろう』と私。

最近、流行なんでしょうか?  族もどき。

コメント

タイトルとURLをコピーしました