ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

春二番

時事

朝から物凄い風。普段重くて困る掃出し窓のサッシが、この風で壊れるのではないかと思うほどガタガタしてました。

そんな風の中でお墓詣り。さすがにお彼岸で多くのお墓には花が飾られていました。

命日や暮れ正月もお墓詣りしますが、お参りする人に出会うこともないし、ましてや花が飾られていることもありません。

お墓が華やぐ・・・って変な表現ですが、今日はそんな感じでした。

軽く掃除をしてお花と水をあげ・・・お線香は風邪が強かったので火を点けずに。

そのあと妻は母の施設に車で出かけましたが、風でハンドルを取られたと言って帰って来ました。

北国では【暴風雪】が大暴れしているとか。今年の山は遅くまで雪が残りそうな気がします。

特に北海道やアルプスは雪渓が残るルートを通りますが、昨年の【コマドリ沢雪渓】のように事故に遭遇するかもしれません。

午後からは二人でDVD三昧。【夢見るサムセン】もあと10話ほど、いよいよ佳境に入ってきました。

本当は風が無かったらお墓まで、5㌔ほどを歩いて行くつもりでした。お墓参りも歩けば1日仕事と思っていたのに、風が強くて今日は諦め足腰の鍛錬は別の日に開始します。

DVDか足腰の鍛錬か・・・二者択一の難しい選択も、強風のお蔭で迷うことなく決定。

今からプレッシャーをかけて、5月にはピークに持って行く予定、それが1週間は遅れました。

庭に目を転じると・・・我が家の梅も今日の風で完全に散ってしまい、サクランボは半分ほどが散りました。

この時季の【歩き】は、畑の多い我が地方では【土埃り】との戦い。PМ2.5よりも花粉よりも恐ろしい土埃です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました