ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

キャンカーの不調

リタイヤ生活

いよいよ北海道登山旅が、現実になってきました。友は20日から日本全国を飛び回る旅に出発ですが、私はまだ足腰の鍛錬も始まっていません。

まあ・・・何時もの事で、お尻に火が点かないと動かない・・・悪い性格なんです。そろそろマイナーな山から始めないと。

実際に準備としては乗船2か月前の同日からフェリーの予約ができますが・・・慎重を期して、妻の胃カメラが終わるまでは予約を自重しています。

キャンピングカーだって、そろそろ鍛錬させてあげないと・・・そう思ってエンジンをかけたら変な回転音が・・・。

タイヤ交換から戻ってほぼ1カ月、ハンドルに触ってもいませんでした。そんなに放っておいたからへそを曲げたのかも。

まるでビニールが引っかかっているのを、インペラーが叩いている感じ。シャカシャカと。ところがエンジンが温まってきたら消えました。

今日ですが・・・昨日は忙しかったので1日空けて触ってあげました。そしてキーを回すといきなり・・・【キュー】という高音がしてビックリ。素人でも判るスリップ音でした。

どうもベルトのゆるみという気がします。ちょうど1年点検の葉書きが来ていたので、さっそく今日マツダに予約に行ってきました。

症状を話すと・・・やはりファンベルトでは・・・との事。月曜日に点検に入れます。ヒビ程度でも交換しようと思ってます。

北海道の山奥でベルトが切れた・・・なんて笑い話どころ命にかかわりますから。

想像できないでしょうけど・・・車が壊れたけど電波が届かずに携帯も使えない・・・結局、歩いて町まで行って修理をお願いしますが・・・途中の林道でヒグマに遭遇して敢無く。

なんてね・・・そんなことが起こりますから、車の点検は内地で遊ぶ時より重要です。

それと・・・昨日、ボンベを爆発させてストーブが壊れたので、これも大至急買わないと。

利尻や礼文にはテントを担いで渡りますから、ストーブが無いと食事の準備もできない事になります。

やる事が山ほどあるのに、1日は簡単に過ぎて行きますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました