ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

保証期間

リタイヤ生活

朝から何もやる事ができず・・・一日が虚しく過ぎていく・・・勿体ない。人生の空白期間とさえ思えます。

なにも進展しないのが・・・辛いのです。

先日の妻の車の車検で、サイドブレーキが外れにくいと話しました。色々調べたらしいのですが、悪い所は無し。

でも保証期間内なので無料で取り換えると言ってもらえて、それが今日でした。

修理個所がブレーキ、作業後に数キロ走行して安全確認をするとの事。

3時間はかかると言われていたので、推理小説を持って出かけました。松本清張の短編を集めた文庫本を20冊ばかり、今回の引越しでも捨てずに取って置きました。

清張の推理小説は・・・推理小説とは言えど良質の純文学に匹敵するほどの香りがあります。

繊細な心の動き、本来人間が心の奥底に持ち合わせている愛憎・・・語彙力に富んだ表現で、時間のたつのも忘れて読みふけります。

この辺が梓林太郎などとは同じ推理小説の世界でもレベルが違います。

断わっておきますが、頭が疲れた時などは考えずに読めるので梓林太郎も大好きです。これまでに5・60冊は呼んでますから。あるいはもっとかも・・・。

流石にこれは今回の引越しで捨てました。捨てられるレベルと捨てられなかったレベルと理解してください。

修理の時間・・・3時間もあると短編なら数作品読み終えます。ここのところの忙しさと、何か心が落ち着いていない状態が続いて・・・読書なんて気が起きませんでした。

今日は良いプレゼントをもらった気がします。

それにしても最近のディーラーは、気のせいか直ぐに交換してくれます。これまでは明らかに不良品であっても、修理費を取られたのに・・・。

酷い時はエアコンのベルトを、新車購入1年で『悪くなった』と交換されたこともあります。

『消耗部品の当たり外れはお客様の負担』と言わんばかり。

それを簡単に交換してくれるのは・・・タカタのエアバックの影響があるかも!

あまりに簡単に取り換えてくれると・・・実はリコールに匹敵するほど不具合が出ているのでは?・・・と勘繰りたくなります。

パッソのサイドブレーキ・・・後日リコールが出たら、私の勘繰りも【げすの勘繰り】とばかり言えません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました