ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

行き詰まり

リタイヤ生活

2月も残りが1週。引っ越してから40日を過ぎました。

それなのに小屋裏は完成せず・・・クロス屋さんが来てくれなくて・・・荷物が揚げられません。

相も変わらず娘の部屋に、荷物が山と積まれたまま。それでもただじっと待っている訳にもいかず、段ボールをひと箱ずつ解いては何処かに振り分けて整理。

今日もクロス屋が終わったら直ぐに行動できるように、三段の本箱を組み立てました。横使いして中には本を入れ、横長の側面はカウンターのように利用できて、フィギィアなどを飾るのが楽しみなんですが・・・計画のままで・・・終わらない。

先日来てくれた換気扇フードも直した割には未だに空気が漏れていて・・・課題は一向に減らずますます増えるだけ。

物置に取り付けるドアを先日頼んでいたら、今日顔見知りの検査部の人が寸法を取りに来てくれました。

そこで・・・何時もの通りクレームから始まりますから、誰でも我が家は近寄りがたくなって当然。

みんな・・・ただ聞き流すだけ・・・が非常にうまくて、のれんに文句を言うような話です。

のれんだったら腕で押せますが、この人たちを腕で押したら手錠を掛けられますから始末に負えない。

どうにかならないモノか・・・住んで僅か40日でこんなに後悔するようなハウスメーカーと契約してしまった自分に腹が立ちます。

それにしても・・・もう先に進められるものは何もなくなって、あとはただ待ちぼうけ。

妻の仕事場を2月いっぱいで移動させなければならないのに、こんな移転計画が行き詰まり。

外構屋さんはそろそろ一か月放り投げられっぱなしで、音沙汰もなくなりました。

儲かる仕事があれば当然そちらを優先するでしょうから、我が家には当分来ないでしょう。

社長に直接言ったら営業も監督員も顔が潰れると思って黙っているのですが、こんな状態を知らない社長も可哀そうです。

会社としての役割分担と責任の所在がはっきりしなくて、ただ古いシステムで何となく回っている会社なんですね。

チェックが全くない会社・・・と私は見ています。数百人の動きを社長が一人で見ているような会社で、当然下請けまでなんて目が届きません。

やりたいようにやられている感じ・・・いま下請けに文句を言ったらオリンピック景気の東京に引き抜かれるらしいのです。

人の会社を心配するつもりはなかったのに、話がそれました。今日の趣旨は自分の家の心配を言いたかったのでした。

それにしても部材の質も悪くて、いろんなところが剥がれたり色落ち・キズが目立ちます。重箱の隅を突っつくようになってる自分が・・・哀れです。希望に膨らんで注文したのになあ~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました