ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

厳しい高妻山

百名山・上信越

何の間違いなのか、夕べ布団に入ったら直ぐに眠りに落ちました。

10時から4時半まで一度も目が覚めることなく熟睡。

アラームで起こされるまで、夢さえ見ませんでした。

体調はまあまあ良さそうですから、それに折角早く起きれたので戸隠をターゲットに。

7時半に到着しました。既に駐車場は40~50台入ってました。これだけ先行者がいれば熊の心配もありません。

何より戸隠山の威容を目にした途端、怖気づいてしまったのです。戸隠は次の機会にしよう・・・と。

高妻山は調べたら2005年に登ってますから、13年ぶりです。

今日もほんとにヘロヘロで苦労しました。これだけ厳しいのにどうして記憶に残っていないのか。

一不動、二釈迦、三文殊・・・十阿弥陀まで、ピーク毎に仏様を祭ってあるので目印になります。

戸隠牧場登山口から五地蔵まで延々と登ったのに、そこからはアップダウンの繰り返し。

これは本当に効きました。特に十阿弥陀までの最後の急登はちょっと無いなあ。

1時間ほどですから何とか乗り越えられましたけど、痙攣は起こすわ・・・左ひざ痛で最悪でした。

帰路では雪渓手前の岩場で滑落して、左わき腹を強打。

どうも・・・あばらにヒビぐらいは入ってそうです。

このまま一不動を経由して沢伝いに下るのは不可能・・・と判断して、六弥勒から弥勒尾根を下りました。

同じように鎖場がある急登ですが、河原よりは浮石等が無い分安全に下れました。

牧場に戻りついて水源の沢で・・・勿論汲んでいる個所より下流ですが、頭や上半身をザブザブ洗いました。

気持ちよかったです。それに牧場のロケーションも最高ですしね。

牧場よりもキャンプ場の方が盛況で、今日もテントが100近くあったと思います。

家族連れで一杯でした。その中を登って行くのですから、子供たちは奇異な目で見てました。

今シーズン、三毳山を始め両神山、天城山、三ツ峠山、高尾山と花の百名山をターゲットにしてきたのですが、全く花のない山行でした。

しかし、今日は凄かったです。高妻山にこんなに花があるなんて知りませんでした。

帰りに一緒になった毎年高妻山に登っていると言うベテラン登山者も・・・こんなのは初めてと言ってました。

とにかくすごかったです。それに気を移つしていて、安全意識は欠如していたのでしょう。反省。

とにかく最近よく転ぶので注意しているんですけど。

バランスを崩したとき、昔だったら膝が踏ん張ってくれたのに。

滑落して岩に胸を強打なんて最悪です。折れたアバラが内臓を傷つけたらお陀仏ですからね。

もっと真剣に・・・もっと慎重に。

花の写真は明日です。イワナシ・ツバメオモトは他の山でも少ないのに、高妻には群生してました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました