ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

すごい人出の仲卸市場

くるま旅

夜中にエンジンをかけて凍結しないように頑張ったのですが、実際には3号軽油を入れたのが効果を発揮したのかもしれません。

一般的には燃料タンクの半分以上入れば、十分凍結を防げるだろうと言われています。

三陸道の春日パーキングには、夜中に除雪車が2回も来てくれて・・・その際は車を移動して協力しました。

とうとう朝まで降り続けましたが、明け方の除雪で動くことが出来ました。

一度も除雪が来なかったら、怖いことになっていたでしょう。

凍結はしなくても・・・車が動けないほど積もったのですから。

昨日の写真は除雪後数分の写真なのに、あたりは白くなってますから。

翌朝は利府・塩釜インターで降りて・・・見当だけで市場を目指します。

ナビはついているものの全く使えないナビで、呆れています。

私が使えないのではなく、ナビがどうしようもない器械なのです。

ケンウッドの古い奴ですからね・・・新しいソフトを入れるか、ナビ自体を買い替えるかしないとこんな時に困ります。

途中、2回道を尋ね、若い男性と30代ぐらいの女性とそれぞれが最後に「気をつけて行ってください!」と。

なんだかほっこりしました。観光で食っていることを、市民の皆さん自覚しているのですね。

親切でしたね。

駐車場の整理をしているおじさんまでが、私の車を見ると広くて端のスペースに案内してくれました。

その時点で駐車場はほぼ満杯。

観光客も結構いて、市場の中は完全な密状態でした。

なるべく他の人と距離を取りましたが、しょせん市場の中の通路は狭くて、原宿や鎌倉の小街通り状態。

行く前に妻が調べたのですが、塩釜は感染者が少なくて、我が町の方が圧倒的に多いそうです。

だから感染させられるリスクより、私たちがうつしてしまうリスクが高いでしょう。

10時過ぎには娘たちも到着して・・・台湾旅行をしたメンバーが揃いました。

カニやイクラやカズノコや金華サバなどあれやこれや娘に買ってもらって・・・。

市場で材料を買って持ち込むと卵焼きが焼いてもらえて・・・美味しかった。

30分ほど待ちましたけど・・・そばを食べている間に出来上がりました。

名残惜しかったのですが・・・1年ぶりですから・・・帰途につきました。

夕べは途中のサービスエリアに泊まって今日戻りました。

妻は早速、買ってきたマグロの佃煮を作ったり、魚の下処理を。

私はキャンピングカーの後始末。

そしていつも野菜をもらっているジム友の家にお土産を持っていくと、今日も野菜と柚子を沢山もらって。

明日また野菜の下処理と柚子ジャム造りの3回目になります。

私はキャンピングカーに付着した融雪剤を洗い流したいのですが、妻の助手をさせられるでしょう・・・きっと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました