ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

市民農園に着手

家庭菜園

朝8時半と同時に市役所の農政課に電話。

担当の方を呼ぶとまだ来てないらしくて、大分待たされました。

ルーズですね・・・けど、それは置いといて。

今日から畑に入って良いか?  確認すると、OKが出ました。

昨日、畑を見に行ったら、耕運機でかき混ぜてありました。

深く掘り返してくれたわけではなく、雑草をかき回した程度でしたから草は上部がちぎれた状態で、
、根っこは確り残ってました。

それを今日は引き抜いたり、畝を作ったり。

ところが・・・根きり虫とヨトウムシが掘り返すたびに出てきて。

仕方なく・・・いやですけどダイヤジノンを散布。

無農薬で耕作するのが理想ですけどね!

併せてカキ殻石灰と有機肥料も散布して準備完了。

そのままカキ菜とネギとうる抜いた小松菜を植えました。

如何にも畑らしくなりました。

明日、キノコ採りに行くので、神経痛・腰痛が心配だったのですが、始めた以上は終わるまでやらざるを得ず。

想定通り・・・今、股関節の外側(大腿骨)が痛んでます。

明日、キノコに行けるか?

手伝わせた妻も足や腰が痛いと布団に行きました。

こんなポンコツでロートルな夫婦が、畑なんてできるのでしょうか?

私としては畑に時間時間を拘束されたくないので、なるべくは妻に任せます。

耕すのだけはやりますけど、作物の管理は妻ですから今日からやらせました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました