ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

大根漬けの最終作業

リタイヤ生活

朝、8時に妻のジム友から電話。

漬けた大根の水が上がっているので、今日予定通りにその水を捨てて調味料を入れて漬けなおす・・・と。

何時に行けばいいか尋ねると「徹子の部屋を見たいので13時半」と。

朝から雨だったので、雨の中での作業は嫌だなあと思いながら向かいました。

幸い小降りの状態でぬれることはありませんでしたが。

水だけを捨てて、樽と重りとでかい10キロもある石を借りて漬けた大根を持ち帰りました。

家について・・・借りてきた石は庭に置かれていたので、綺麗に洗って準備完了。

大根を樽から出して、もう一度樽の中にビニール袋を入れて。

上になっていた大根は、今度は下になるように樽の中の袋に入れなおします。

そして焼酎と酢とザラメを混ぜた溶液を、樽の中の大根に注ぎました。

ザラメは溶けていませんから、大根の上に均等にならして。

重しを乗せ、更に石を載せました。

この石は次に水が上がったら、もう乗せなくて大丈夫です。

最期に雨やほこりの混入を防ぐため、覆うように上からビニール袋をかぶせて紐で縛りました。

どのぐらいで食べられる状態になるのか・・・。

おそらく4・5日から一週間で食べられます。

味は分かりませんけど・・・完成がたのしみです。

早く食べてみたい!

自分で作ったものだから・・・きっと美味しいはず。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました