ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

仙台への準備

リタイヤ生活

コロナ禍ではあっても、どうしても出かけなくてはならない用事。

不要不急ではなく必要な急用なので、ホテルも断られることは無いはずですが。

万が一断られた時のために、水や食料・衣類・燃料など生活するための最低限の品を用意しました。

今日からボチボチ積み込んでます。

日程としては2週間から3週間と思ってます。

ホテルには理由を話して、宿泊日数は・・・とりあえずの日数で・・・予約しました。

伸びるかもしれないし、縮むかもしれないのです。

仙台駅前で木下グループが有料のPCR検査やっていますが、念のためにそれを受けて証明書を出してもらおうか?

関東からの車のナンバーは攻撃対象になりそうです。

特にキャンピングカーは遊びと思われますからね!

その検査料金ですが、普通の検査は2.500円ほど。そして高性能の検査は8.000ほどでした。

証明書を持っていれば・・・なんとなくですけど難を逃れられそうな気がします。

そんな積み込み作業をしている間に、妻は本家に顔出しに出かけました。

連絡をいただいたのに、顔も出さないのでは義理が立ちません。

戻ってきて葬儀の段取りが分かりました・・・私たちが出かけるのと運よくバッティングしませんでした。

葬儀当日には私も会葬しますが、妻は納棺から通夜、そして火葬から告別式まで丸二日間になります。

ヘルニアの痛み仙台まで我慢できるでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました