ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

大往生

リタイヤ生活

朝一で娘への宅配便を送るので、業者の営業所まで届けました。

便利な時代で・・・仙台へは明日の午前中に到着するそうです。

雪などで遅れる場合もあるので事前に承知しておいて・・・当然のことです。

宅配便屋さん・・・自社会員カードにチャージして支払うと100円引き。

わざわざ届けてもガソリン代はこれで賄えます。

そのカードにはデータが入力出来て、一度送った先は検索してプリントアウトできるからすごい。

戻って・・・寒い中をいつもの通り歩きに出て・・・たまに話し込む奥さんが庭にいて、またまたながーい立ち話になりました。

結局、時間切れで歩いたのは3キロにも満たない距離でした。

戻ると・・・となりに住む義弟が来て「本家の伯母ちゃんが亡くなったと電話が来た」

いとこから連絡があったそうです。

妻の母の兄弟・姉妹・連れ合いで唯一残っていた方でした。

2年ほど前に市から【満百歳】の表彰を受けたのは、記憶に新しい。

すなわち享年103歳ほどでしょうか。

ほとんどボケもせずに100歳を超えました。さすがにここ1~2年は支障が出ていたようです。

たとえ大往生だったとしても、遺族としてはまだまだ長生きしてほしかったでしょうに!

妻の親族には若いころにずいぶん目をかけてもらったので、私の親族であるような感覚で・・・いなくなるのは寂しい。

謹んでご冥福をお祈りします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました