ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

ブースター接種の翌日

コロナウイルス

朝起きたときにはそれほど辛くなかったのに、時間の経過とともに辛くなりました。

節々の痛み・・・これはもともとの座骨神経痛が影響していて、我慢できずにカロナールていう解熱鎮痛剤を服用。

ワクチンの影響と思えるのはそのほかにも、親指周りの関節腱鞘炎。

右ひざ痛も。

手のひらは全く自分の掌ではなく、他人の物のようで確り握れません。

そして頭痛と倦怠感・・・頭がボーっとしていて思考停止の状態。

ファイザーの時にはなかった副反応が、次々に現れました。

午後になってさらに熱が上がって、カロナールを再度服用しました。

今日は妻の接種・・・送って行って迎えに行きましたけど。

明日は妻が辛い思いをするでしょう。

それにしてもこんな思いをしても、オミクロンに効果はあるのでしょうか?

今日300人の人が無策のまま殺されています。

私は犠牲になりたくないので、懸命に頑張ってますけど・・・目に見えないものですから、いつ自分の身に降りかかるのかはわからず、防げません。

政府の体系だった対策でしか、われわれはすくわれることができませんが・・・。

ひょっとして年金財政と赤字健康保険財源の枯渇対策で、わざと無策に徹しているのでは?

年寄りが死ぬ分には、政府としてありがたいのかもしれず・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました