ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

山行準備

リタイヤ生活

浦和に出かけました。

連休明けで会社に出勤する人も多く電車は混雑するだろう・・・と思ったのですが、遅い時間ですからほとんど密状態になりませんでした。

用事を済ませて伊勢丹のノースフェイスでレインギアを下見。

3層構造はモノは良いのですが・・・やはり高い。上下で50.000円を超えます。

一方でフォックスファイヤー(?)は、おそらく2.5層構造でしょうに40.000円。

このグレイドで40.000なら、モンベルは30.000と思います。

まだ山には行けませんから、じっくり検討してから買います。

雨が降らないと使わないでザックで背負うだけの品ですから、できるだけ軽い方が良い。

しかし軽いものはやはり性能が落ちる傾向にあります。

もちろん高いお金を払えば、軽いのに性能が良いものもあるでしょう。

山のアイテムっていざっていう時は、命にかかわりますから価格だけでは決められない。

どの程度の性能を求めるかで決めるのが、結果として良い判断だと思います。

大宮の丸井にモンベルが入っているのでそこも見なくちゃ。

そして好日山荘・・・沢山比較して決めたいと思います。

荷物が多くなる山行では一つ一つのアイテムの性能と軽さが、命を救う両輪なんです。

話変わって・・・伊勢丹にはスポーツと同じ階のテナントに、画廊のアンテナ的なショップがあります。

このお店、最近私が注目している画家【野地美樹子】さんの、作品を置いてあります。

今日もあるかな・・・と思っていくと、今日もありました。

本画はもう手が届かないほど高価ですから、せめて版画作品でも飾ってみたい。

ああ! これなら我が家の玄関に良いかなあ・・・と思うのが2点ありました。

がっ、価格が私の心と折り合わず、決断できずじまいでした。

そして何より・・・絵より・・・命に係わるレインギアが先でしょう!

13年前に退職した時、会社の部下・後輩たちからのプレゼントでしたから、ほとんど防水効果のないレインギア。

コロナが収まったら山へ行くぞ・・・と思うなら、道具をきちんと準備しないと。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました