ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

オクラとミニトマト

家庭菜園

朝、歩きに出る前に、昨日いただいたオクラの種の殻を破り、中の黒い粒粒を水に浸しました。

粒粒=種なんですけど、言わなくても分かりますよね。

1時間水に浸けて・・・おそらく発芽を促す行為なんだと思います。

私はオクラを軽く茹でて、細かく刻んで鰹節に醤油で食べるのが大好き。

ですが、畑の両隣のおじいさんと叔母さんそれぞれからもらってしまって、植える場所もなく困ってます。

取りあえず今日は叔母さんにいだたいた方の種を水に浸しておいて、歩きから戻って畑に植えてきました。

何故叔母さんの方を選択したかと言うと、あとで植えてないと分かってもおじいさんなら言い訳が効きそう。

一方でおばさんの方は追及されそうで、無難な方の種を選択しました。

いくら好きでもそんなには食べられず、3本も植えたら大変なことになるでしょう。

3か所に3粒ずつ蒔いて、成長するごとに2回間引きして1本ずつ3か所に減らします。

プロのお姉さんたちが貢君からプレゼントをもらう時、同じブランド品を指定するそうです。

一つだけ残してあとは換金してしまうそうですが、まさかオクラでそんな事態になるとは・・・。

まったく同じ種だとありがたいですね。この手が使えますから。

最初、叔母さんは「うちのオクラは柔らかくて、凶器になるような6角形の固いオクラではない」と言ってました。

しかし今日、水に浸けようと殻を破いたのですが、剪定ばさみを使うほど固かったです。

干してあったものですから当然ですが・・・なんだか悪い予感がするなあ。

そして脇芽を切って水に挿していたミニトマト。

白いひげ根が出て居たので、今日直接畑に定植しました。

ちょっと無理があるかもしれませんが、トマトは強いから活着すると期待してます。

妻がトウモロコシも植えたいと言うので、明日、遠くの道の駅まで苗を買いに行ってきます。

私もパプリカが植えたいし、そろそろ青首大根も植えたい。

畑の狭いのが・・・悩みです。耕すときは広いのが悩みですけど・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました