ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

MRAとMRI

リタイヤ生活

朝のうち、雨だった我が地方も朝食の間には雨が上がって・・・。

午前中は花が終わったプランターを、家の北側に移したり花を植え替えたり。

先日、妻のジム友のところからまた花を貰いましたから。

昼ご飯を食べて今日の検査はMRIとMRA。

どっちも磁気で画像を作り出すものですが、CTの様に放射線ではないので少しは安心。

ただ、狭いところが苦手の私にとっては、CTの方が不安なく受けられます。

今日は10分過ぎぐらいから、知らないうちに眠っていました。

夢心地のうちに検査は終わってました。

ところで名前が似ているこの検査。

【I】の方は体の部位を連続して断面で精密に写していきます。

今日の私の例でいえば、頭を輪切り状態に写します。

【A】は脳血管を立体的に描きます。

血管に何かが詰まっていたりすると、その先の血管が写りません。

脳梗塞や瘤などの発見ができるわけです。

日本では昨年、死亡者数が第4位の脳血管障害。

実に10万人以上の方が亡くなってます。

この病気を罹患すると、大きな障害が残るケースがほとんど。

命や健康寿命を失った方の数は、おそらく倍になるでしょう。

ですから調べておいて損はない・・・。

検査としては健康保険の対象外の【脳ドッグ】と、健康保険の対象となる【疑い病名による検査】です。

私の場合、大腸は2年に一回の検査。

脳は3年に一回。

胃カメラや肝臓・腎臓・胆嚢などのエコー検査、そして心電図は【人間ドッグ】として毎年やってます。

まだまだ人生でやり残していることが沢山あるので、自分の意志で行動できる命を少しでも長らえたい。

そんなことで・・・検査は欠かせない重要ファクターと思っています。

残り少ない人生ですから、ますます健康寿命を追及していきます。

こんな元気をいつまでも保ちたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました