ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

48-2. 瑞牆山

みずがき自然公園からの眺望が圧巻・・・瑞牆山

メ モ
登頂日 15/08/19(水)
天 候 晴れ
百名山登頂順 再登頂
標 高 2,230㍍
登山口 瑞牆山荘
同行者 ホロホロ・奥さん
温 泉 なし

タイム
場所・地点 往路 (着) 往路 (発) 復路 (着) 復路 (発)
瑞牆山荘駐車場 06:20 11:15
富士見平小屋 07:00 07:05
山頂 08:30 09:20
所要時間
4:55
歩行時間 登り
2:10
下り
1:55

平田影郎

スマホやPCの横幅変化に対応して表示できます!


極端な話し、登る山はどこでもよかった。とにかく山友のホロホロ3世に一年に一度は会いたい・・・会って酒を飲みたい。その思いを遂げるのが今回の瑞牆である。

百名山を達成し・・・これからは百高山や花の百名山をターゲットにしようと考えているが、ついでに百名山の登頂時に天候に恵まれなかった山を登り返そうとも思っている。

だから一度登った百名山に登るのに何の抵抗も疑問も感じない。何より前夜はホロホロと大宴会であった。

既に3度瑞牆に登っているホロホロが、この日も停泊した【みずがき自然公園】を知らなかった。こんな場所があるよ・・・と教えてここで待ち合わせた。

御覧の通り瑞牆山をダイナミックに仰ぐ絶好のロケーション。酒なんかなくても・・・何日でも停泊できる眺望である。ホロホロは数日ここで過ごした。

夜中に起きてみると満天の星空・・・とはいかず、星空ものぞくものの厚い雲に覆われて星が隠れた空が大部分であった。翌日が心配される。

まあ、雨が落ちてなければ儲けもの・・・というつもりで登り始めた。ところが山頂では青空ものぞく天候で、しかも暑さも控えめの絶好の登山日和となる。

みずがき自然公園から望む瑞牆山
10年ほど前の秋の写真
標高1.500㍍のみずがき自然公園の駐車場は涼しくて快適
朝、ガスが巻いて懸念されたが、予定通り登頂開始
三百名山も残り11座のホロホロ夫婦
富士見平小屋 地ビールを売ってましたが、ぐっと我慢
痛風でビールを飲まない登山者
奇岩が屹立
金峰山を望む。尖がりは五丈岩
山頂から奇岩を俯瞰する
視線の先には南アルプス。 写っているのは八ヶ岳
北岳・間ノ岳・農鳥
ホロホロご夫婦。珍しいツウショット
何かを探すホロホロ
平日だから・・・駐車場は2割程度
自然公園に戻って再び眺望を楽しむ。
愛車と瑞牆山 ダイナミック
窓からの飽くなき眺望。食事が美味い
タイトルとURLをコピーしました