ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

旅あれこれ 関東25【花の城峰山】

花の城峰公園は侮れず

2006/04/30

 陽気も良くなってそろそろ体がウズウズしてきました。今年初めて妻と山歩きに出かけることにしました。二人のライフワークは自宅から望める山の全座制覇です。あせらず長い時間かけて確実に潰していきます。さりとてゴールデンウィークに渋滞をかいくぐってウロウロする気など更々なく、手ごろなところでお茶を濁そうと言う私の魂胆を、妻ははなっからお見通しのようです。

 三波石峡をダム下の橋で超え【百年の森】を目指して登って行きます。城峰公園付近からは下久保ダムによってせき止められた神流川の流れが、コバルトブルーの輝きを放っていました。春霞で遠望は利きそうにありませんが、林道の緑は初夏を告げるような香りがします。全く混雑とは無縁の地域、埼玉県でもこんなところはあるのです。城峰山は山桜が綺麗なはずです。

【くっきりとした色のヤマブキ】
【眼下には下久保ダム】
【桜が満開】

 林道脇にはヤマブキが今を盛りと咲いています。これだけでも十分見ごたえがあります。百年の森近くの林道は入り組んでいて訳がわからず前にも迷ったことがあります。どうしてこうも不親切なのでしょうか。神川村にはそれほどの観光資源があるわけでもなく、城峰に登ろうとする登山者は貴重な観光客ではないでしょうか。林道に看板ぐらい出してくださいよ。行きつ戻りつ登山口を探しましたが見つからず、とうとう諦めることにしました。城峰公園に戻ってコーヒーブレイクにしました。ガッカリしながら戻ったのですが、公園内は当てにしていなかった八重桜とつつじが満開で思わぬストレス解消ができました

【ツツジや桜の競演】
【さながらステージの飾りつけ】
【いつもどおりの食事風景】
タイトルとURLをコピーしました