ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

旅あれこれ 甲信越13【安曇野散歩・松本城】

安曇野散歩・・・松本城

2005/02/12~13

 急に妻がどこかに出かけたいと言い出しました。前々から気になっていた《ほりでー湯四季の里》に電話をすると明日なら空いているといいます。早速《明日》を確保しました。

 安曇野は私たち夫婦のドライブ・散歩コースで毎年何度も訪れます。加えて私は山通いのため更に回数が増えます。美術館などは行きつくしました。特に《山岳美術館》は常連です。特段行きたい理由も場所も無いのですが、冠雪の山並みが見たいだけなのです。

 ほりでー湯は静かな一時を過ごせる場所でしょうか。昼ごろに出かけて早々にチェックインしました。

 案内された部屋は目の前にどっしりと前常念が座りその右奥に常念岳のピークを望む景観的には申し分の無い部屋で、3年前テレビで放映された際は電話が鳴り止まなかったとスタッフが話していました。

 お風呂は広く、かけ流しではないものの綺麗なお湯でした。妻ともども3度も浸かりました。食事は朴葉味噌が僅かに信州を感じさせるだけで、特徴はありません。地方自治体の宿としては精一杯かも。施設の造りが確りしていてうるさいガキの声も響かずに静かに過ごす事が出来ました。私たちには重要ポイントです。

 翌朝は掘金村の道の駅で買い物です。妻はこれが楽しみの一つです。が、あまり珍しいものはありませんでした。

 松本城に向かいます。道も駐車場も空いていて簡単に到着です。わが国に現存する12の天守閣の一つで、規模が大きかったり綺麗だったりの後世になってからコンクリートで作られた城とは歴史的価値が違います。日本に今お城の形をした物が幾つもありますが、格が違うという事です。常念と天守のツーショットは結構好きな構図です。もう少し山が白く輝いていれば、みられる写真になったかも。

 私はこれで高知城と松本城に立ちました。当然あと10天守の完登を目指します。

 百名山、花百、名水百選、お城、神社・仏閣・・・もう訳が解りません。頭の中はごちゃごちゃで何からやればいいのか・・・。周りではみんな呆れています。

【部屋からの眺望】
【前常念岳】
【国宝松本城】
タイトルとURLをコピーしました